【ヒロアカ】デク闇落ち理由と雄英去る背景!克服できたのかも一挙公開

エンタメ

自分よりも他人を優先する強くて優しいデク。
気弱に見えながらも芯の強さが感じられるデクでも、闇落ちしたことがあります。

本記事では、デクが闇落ちした理由と英雄を去る背景などをご紹介いたします。
最終的に克服できたのかも知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

デクが闇落ちした理由は?


デクが闇落ちした理由は3つあると考えられています。
・危機感知
・責任感
・ヒーロー社会の崩壊

1つずつ説明します。

危機感知

デクの闇落ちと一番関係が深いと考えられるのが4代目継承者の危機感知。
危機感知は頭が割れそうになるほどの代償があります。
つまり、デクは本当はどれだけ危機が迫っているのかを知っていたので、敢えて自分1人で行動したと考えらえます。

責任感

強く優しさの塊であるデク。
自分のせいで大切な家族や仲間に危機が迫ることには当然耐えられなかったはず。
母親には雄英高校を去ることも伝えていなかったことからも、絶対に伝えたくなかったので闇落ちしたのかもしれません。

ヒーロー社会の崩壊

もし、危機感知を本当にデクが発動していたとしたら?
ヒーロー社会では大きな代償を負っていたに違いありません。
危機感知に頭痛がするほどのアラート。
ヒーロー社会を守り抜くためにも、デクが1人闇落ちしたのかもしれません。

デクの闇落ちはアニメでは何話目?


デクの闇落ちは、アニメではまだ放送されていません。
もうすぐ放送されるのではないか?とも言われているので、都度チェックしていきましょう。

デクの闇落ちは漫画では何巻の何話目?


単行本で闇落ちが描かれているのは、31巻の306話目のことです。
雄英高校を去る所から、今までのデクとは全く違い、目がうつろになり周りの雰囲気も暗くなり…


闇落ちしたのだと誰もが思ったシーンが描かれています。

なぜ雄英を去ったの?


デクが雄英高校を去った理由は2つ考えられます。

・オールマイトとの繋がりを守りたかった
・OFAの個性を守りたかった

こちらも1つずつ説明します。

オールマイトとの繋がりを守りたかった

仲間を大切にし、守りたいという気持ちが強かったデク。
避難所として雄英高校が使用されることが決まった所にデクが居続けるリスクは計り知れなかったはず。

また、尊敬するオールマイトとの繋がりも失いたくなかったでしょう。
大切なもの達を失いたくないという強い気持ちから、高校を去ったのかもしれません。

OFAの個性を守りたかった

ワンフォーオールの個性が狙われていることを、デクは雄英を去る時に伝えています。
今まで一部の人しか知らなかったワンフォーオールの継承のことを、明かしたのです。
これは、間違いなく、ワンフォーオールの個性を守りたかったからに違いありません。

デクは闇堕ちを克服できたの?


デクの闇落ち、克服できたのか気になる人も多いはず。
結論から言うと、デクの闇落ちは最終的に克服できます。

デクが雄英を去った後、クラスメート達はデクを連れ戻すべく一致団結!
デクは拒みましたが、爆豪に「一緒に戦いたい」と言われ、ハッと我に返ります。

とはいえ、オールフォーワンの恐怖から市民達はデクの復帰を拒否します。
そこでクラスメートのお茶子が説得→今までのデクの優しさを伝えたことで、無事市民もデクを受け入れることができました。

まとめ


ヒロアカのデクが闇落ちしたのは、以下3つの理由からでした。
・危機感知
・責任感
・ヒーロー社会の崩壊

デクが闇落ちしたのは、仲間を大切に思っていたからの強い行動だと言えますね。

最終的には闇落ちを仲間の力で克服できる所も素晴らしい見どころではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました