『怪盗山猫』第5話のネタバレあらすじ!視聴率や感想まとめ

エンタメ

『怪盗山猫』の第5話が放送され、その予測不能な展開と緊迫感溢れるストーリーで、再びファンを虜にしました。今回は特に、タイトルキャラクター「山猫」の異例の沈黙が話題となり、彼の不在がかえって本作の深い世界観を際立たせていることを感じさせます。この記事では、そんな第5話の核心に迫るとともに、視聴率やファンの反応を深掘りしていきたいと思います。

『怪盗山猫』第5話のネタバレあらすじ

怪盗山猫の亀梨君はマストです。

第5話では、廃業届を出した出版社の社長・今井俊介が謎の死を遂げるところから物語は始まります。社長の死体発見現場の防犯カメラには、”怪盗山猫”らしき人物の姿が。しかし、この死は単なる強盗事件ではないことが徐々に明らかになります。
今井と宝生里佳子の過去、そして今井の口座に振り込まれた謎の200万円。里佳子の店が荒らされ、彼女が大切にしていた指輪が盗まれる事件も発生します。このエピソードの中心にあるのは、今井が残した雑誌『PROVE』
その中には、さくらの亡父・霧島源一郎からの重要な情報が隠されていました。物語は、今井の死と彼が抱えていた秘密、そして「山猫」の正義とは何かを巡る謎解きへと展開していきます。


日テレ公式ページ

あらすじ
かつての恋人同士でありながら、運命のいたずらに翻弄された宝生里佳子(大塚寧々)と出版社社長・今井俊介(神尾佑)。
今井は、かつては有望な記者だったが、自ら立ち上げた出版社の経営が行き詰まり、深い孤独と絶望の中で廃業届を出すに至った。
そんな彼が絞殺され、その死の背後には数々の謎が隠されていた。

事件の夜、防犯カメラには山猫らしき謎の人物の姿が映っており、金庫からは大金が盗まれていた。
しかし、捜査を進める犬井刑事(池内博之)は、PCのデータが消されていることから、何者かが別の目的を持っていたことを見抜く。

今井の過去を掘り下げると、彼は経済的な困窮の中でも情熱を持って「PROVE」という雑誌を出版し続けていた。
彼の死の数日前、元婚約者である里佳子の店に現れ、「贈った指輪を大切に保管してほしい」と託した。
これは、彼の心の中にあった深い絶望と未練、そして何か大きなことが起こる予感を示していた。

一方、霧島さくら(菜々緒)は、自身の父が山猫に殺されたという隠された真実を知る。
その真実は、警察内部の汚職と犯罪につながるもので、彼女の信じていた世界が崩れ去る瞬間だった。
彼女は、父の遺志を継ぎ、真実を暴くための戦いに身を投じる。

事件はさらに複雑化し、今井が生前に関わっていたドラッグ取引の痕跡が浮かび上がる。
里佳子、さくら、そして山猫は、それぞれに今井との深いつながりと彼の死後明らかになった真実と向き合いながら、様々な葛藤と対立を乗り越えていく。

この物語は、単なる犯罪ドラマ以上のものを提供する。
それは、愛と裏切り正義と復讐、そして人間の脆弱性と強さを描いた深い人間ドラマである。
各登場人物は、自らの過去と対峙しながら、未来への道を切り拓いていく。

『怪盗山猫』第5話の視聴率は?

亀梨くんカッコ良過ぎです。


『怪盗山猫』は初回視聴率17.3%という高発進を遂げましたが、第5話の視聴率は7.9%にまで落ち込んでしまいました。亀梨和也広瀬すず成宮寛貴といった旬な若手名優を揃え、民放の1月ドラマで第2位の好スタートを切ったにも関わらず、視聴者の半分以上が離れてしまったのです。
この数字の落ち込みは、視聴者が次の展開を容易に読めてしまう単調なストーリー構成が一因と分析されています。第6話で『ヒガンバナ』主演の堀北真希を特別ゲストに迎え、一時的に数字を取り戻しましたが、その効果も続かず、演者の固定ファンに訴えかけるしかない状況に立たされています。

『怪盗山猫』第5話の感想まとめ

主演の亀梨和也さんの演技が光を放っています。


ファンからは「山猫の沈黙が新鮮だった」「第5話の展開には驚かされた」といったポジティブな反応も見られます。物語の深化とともに、主演の亀梨和也さんの演技がさらに光を放っていることには多くの支持が寄せられています。
しかし、物語の単調な展開を指摘する声もあり、制作サイドは視聴者を引きつけ続けるためには、新たな工夫が必要な状況にあります。

あとがき

『怪盗山猫』第5話は、ストーリーの深化とキャストの熱演によって、ファンからの支持を得ていますが、視聴率の面では厳しい状況に直面しています。これを乗り越えるためには、予測不能な展開ファンとの対話を通じたストーリーの深化が鍵となりそうです。
『怪盗山猫』がどのような斬新なアイデアで視聴者を驚かせるのか、引き続き注目していきたいと思います。ここまで読んでいただいてありがとうございます。次回もお楽しみにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました