帰ってきたぞよコタローは一人暮らしのロケ地や撮影場所はどこ?

エンタメ

はじめに
訳ありの4歳の男の子、さとうコタローが一人で古びたアパートに引っ越してくる物語を描く『コタローは一人暮らし』。

彼は、少しポンコツな住人たちのサポートを受けつつも、

彼らをしのぐ生活力で一人前の暮らしを送ります。

その撮影のロケ地についてまとめてみました。

何か、昭和の時代が感じられますね。

コタローは一人暮らしとは?

ドラマ概要

古びたアパートで一人暮らしをする4歳の男の子コタローが描かれています。

彼を取り巻く、個性的な住人たちが優しくサポートする様子が表現されています。

このユニークな設定で、コメディと感動的な物語が始まります。

コタローが一人暮らしをしている理由は、

父親が悪者になってしまったのは自分が弱いからだと考え、

強くなるために一人暮らしを始めたということです。

出演キャストの紹介

横山裕:狩野進役

横山裕さんは、関ジャニ∞のメンバーでベーシスト。

歌、ダンスに加え、ドラマや映画で活躍する日本の俳優としても知られています。

川原瑛都:さとうコタロー役

川原瑛都さんは、日本の若手俳優で、主に舞台とテレビドラマで活躍しています。

魅力的な演技で注目を集め、多方面での活躍が期待される新星です。

山本舞香:秋友美月役

山本舞香さんは、日本の若手女優。

独特の存在感と演技力で注目を集め、映画やドラマで多彩な役柄を演じ、

ファッションモデルとしても活躍しています。

西畑大吾:花輪景介役

西畑大吾さんは、関西ジャニーズJr.内ユニット「なにわ男子」のメンバーで、

歌とダンスに優れる若手アイドルです。

百田夏菜子:小林綾乃役

百田夏菜子さんは、日本の人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバーで、

歌唱力とパフォーマンスで知られる才能豊かなアーティストです。

生瀬勝久:田丸勇役

生瀬勝久さんは、日本のベテラン俳優で、映画やドラマ、舞台で幅広い役柄を熱演。

独特の存在感と豊かな表現力で高い評価を受けています。

原作との比較

アニメは原作のストーリーやセリフを忠実に再現しており、

多くのシーンが原作のコマを直接映像化しています。

そのため、再現性はとても高く、原作のキャラクターのイメージも完璧に表現されているため、

アニメの続きを原作で読み進めるのに何の違和感もありません。

メインロケ地

アパートの特徴

このアパートは、どこか懐かしさを感じさせる家庭的な雰囲気を持ち、静かな住宅街にあると思われます。

明るい日差しの中、アパートは穏やかな佇まいを見せており、居心地の良い住環境を想像させます。

アトリエミカミの役割

アトリエミカミは、映画やテレビドラマ、CMの撮影に利用される専門のハウススタジオとしての地位を確立しています。

ひな祭りで知られる風情ある茨城県桜川市真壁町

そして日本で最もフィルムコミッションの実績が豊富な茨城県常総市に位置する当スタジオは、

単なる撮影スペースの提供にとどまらず、

映画や撮影業界の専門知識を持つプロフェッショナルたちから選ばれ続けている、

信頼のおける施設です。

ドラマと原作の類似点

基本的にドラマも漫画も大筋では大きな違いはありません。

幼稚園ロケ地: 八王子市の幼稚園

幼稚園の選定理由

八王子市にある、一人暮らしのコタローが通う幼稚園は、広々とした園庭が特徴です。

ここでは子どもたちが泥遊びを含むさまざまなアクティビティを楽しんでいます。

自由な時間を通じて、彼らは集団生活のルールやマナーを自然と学び取ります

また、季節ごとの歌や時事ネタを取り入れた生活指導を行い、社会性の育成にも努めています。

裸足での活動を通して、子どもたちは集中力や想像力、そして体力を養っています

幼稚園での撮影シーン

なにわ男子の西畑大吾ももいろクローバーZの百田夏菜子が加わる横山裕主演の「コタローは1人暮らし」がテレビ朝日で放映開始。

新任教諭と弁護士を演じ、コタローの成長を支える。

二人はこのハートフルコメディで、共演者と共に人間愛と責任を探求し、視聴者に感動を届ける。

幼稚園の現況

こちらの幼稚園は今も多くの園児さんが通っているので

ロケ地巡りなどは迷惑をかけないように気を付けましょう!

銭湯ロケ地: 東京都狛江市

銭湯の選定理由

狛江市での人気ロケ地として、多摩川の河川敷や公園が挙げられます。

この地域は、電車が橋を渡る姿、美しい朝日や夕日、

そして富士山の眺めなど、映像制作に理想的な背景を提供しており、

業界内では「撮影するなら狛江か荒川の土手」との評価を受けています。

銭湯での主なシーン

漫画家の狩野(横山)の隣に、5歳の孤独なコタローが越して来る。

狛江市の銭湯で偶然にも狩野はコタローの後を追い、
「どーした、俺」と自問しながらも彼の世話を焼く。

このふたりの交流がアパートの住人との絆を深め、温かい物語が始まる。

現在の銭湯の様子

人気テレビドラマ「コタローは一人暮らし」の撮影場所として使用されたことで、

多くのお客様にご来店いただけるようになったそうです。

ロケ地巡りのコツと注意点

ロケ地巡りの計画

ロケ地巡りは、映画やドラマの舞台を実際に訪れる魅力的な体験です。

計画を立てる際は、事前にインターネットで撮影地を調べ、現地の状況を理解することが重要。

また、訪問地の文化や規則を尊重し、撮影現場や周辺住民への配慮を忘れずに。

地元の観光振興に貢献しつつ、作品への理解を深めるこのアクティビティは、

ファンにとって忘れがたい経験となるでしょう。

観光時のエチケット

観光時のエチケットは重要です。

目的地の文化や習慣を事前に調べ、尊重することが大切です。
地域住民や他の観光客に配慮し、公共の場では静かに行動しましょう。
また、ゴミは持ち帰り、自然環境を保護することも心掛けるべきです。

地元のルールや指示に従い、安全と秩序を守ることで、快適な旅行体験を共有することができます。
観光は単なる楽しみ以上に、相互の理解と尊重の機会でもあります。

近隣住民との共存

近隣住民との共存は、相互理解と尊重に基づくものです。
地域の文化や慣習を理解し、騒音やゴミなどの問題を避けるよう心がけることが重要です。

また、地域のイベントや活動に参加することで、コミュニティに貢献し、

良好な関係を築くことができます。

お互いのプライバシーを尊重し、困った時は助け合う姿勢を持つことが、

長期的な良好な関係を維持する鍵です。

近隣住民との共存は、単に隣人としての義務を果たすだけでなく、

地域社会の一員としての役割を果たすことを意味します。

まとめ

4歳のコタローが一人暮らしをする物語。
コメディ作品で、ドラマ・アニメ化もされているので

コータロー君の頑張りを見て応援しましょう。

ここまで見ていただいてありがとうございます。
次作もお楽しみにしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました