メンタルブロックの原因と見つける方法は?思考ブロックの種類や具体例も紹介!

メンタルブロックはどうやって見つけるの? 心理学

恋愛や仕事、お金など、人生の中のある部分だけがどうしてもうまく行かない、ということはありますか?

あるいは、「やりたいことに踏み出せない」「ずっと願っているのに叶わない」といった願望や目標はあるでしょうか。

そこには、メンタルブロックが潜んでいるかもしれません。

 

メンタルブロックを見つけて外すことができれば、願望や目標を実現しやすくなり、人生の流れもスムーズになります。

この記事では、自分のメンタルブロックと取り組んでみたい方へ向けて、メンタルブロックに関する情報をまとめました。

そもそもメンタルブロックとは何か、どんな原因や種類があって、どのように見つければ良いのかについて解説していますので、ぜひ参考にしてください。

メンタルブロックとは

メンタルブロックのイメージ

メンタルブロックとは、行動や目標達成を阻む、否定的な考えや思い込みのことです。

メンタルブロックは、本人が意識していることもあれば、無意識で抱えてしまっていることもあります。

メンタルブロックが多いほど、人生で困難や否定的な出来事に悩まされると感じるかもしれません。

また、何か望むことがあっても、メンタルブロックによって「できるわけがない」と自分に制限をかけてしまうので、願望や目標を実現しづらくなります。

人生の大きな目標から日常の些細な人間関係まで、メンタルブロックはさまざまなところに潜んでいるのです。

メンタルブロックができる原因

メンタルブロックの原因のイメージ

メンタルブロックができる原因には、いくつかあります。

特に、下の3パターンが原因となることが多いようです。

  • 幼少期の経験
  • 身近な人の影響
  • 社会の影響

幼少期の出来事

否定的な思い込みの多くは、幼少期に原因があります。

子どもの頃に経験したネガティブな出来事や、周りの人から否定されたことなどです。

経験の大小はあまり関係ありません。

トラウマとなるほどの出来事もあれば、相手の些細な一言からメンタルブロックを作り上げてしまうこともあります。

身近な人の影響

身近な人の否定的な考えには、多くの人が影響を受けているものです。

特に両親の思い込みや口癖は、いつのまにか自分のものとして取り入れてしまいます。

メンタルブロックと向き合ってみると、「これは自分の考えではなく両親の考えだった」と気づくことが多々あります。

社会の影響

メディアから入る情報や、世の中の風潮から思い込んでいることもたくさんあるでしょう。

日本にいると当たり前のことが、海外へ行くと全然違った、ということはよくありますよね。

社会の中で生活している以上、人はそこでの価値観で生活することになります。

しかし、その中に自分の人生を妨げるようなネガティブな思い込みがあるとしたら、ぜひ積極的に外していきたいものです。

メンタルブロックの見つけ方

メンタルブロックを見つけるイメージ

自分が持っているメンタルブロックは、どうすれば見つけられるのでしょうか。

メンタルブロックは、大きく分けると次の2つの見つけ方があります。

  • 自分のネガティブな反応から見つける 
  • うまく行かない物事から見つける

自分のネガティブな反応から見つける

ネガティブな反応のイメージ

1つめは、自分の反応からメンタルブロックを見つける方法です。

日常生活で人と関わったり出来事と遭遇したりした時、心に何らかの反応が生まれますよね。

ポジティブな反応であれば良いのですが、その反応がネガティブなものであったら、そこにメンタルブロックが潜んでいる可能性があります。

 

はっきりとした感情でなくても、何かひっかかる、モヤモヤするといった反応も同様です。

曖昧な感覚の時は、抑圧が働いて、はっきりと自分の感情を認識しづらくなっているのかもしれません。

その場合は、大きなメンタルブロックが隠れていることもあります。

自分に聞くことでブロックが見つかる

ネガティブな感情が生まれた時は、「この感情にはどんなメンタルブロックがあるのだろう?」と自分に聞く癖をつけることをおすすめします。

最初は難しく感じたり、面倒だったりするかもしれませんが、だんだんと慣れていきます。

答えはすぐには出てこないかもしれませんが、まずは「自分に聞く」という習慣をつけましょう。

感情を客観視できるメリットも

日常の自分の反応からメンタルブロックを見つけることには、他のメリットもあります。

ネガティブな感情は一旦とらわれてしまうと、どんどん増幅してしまうものです。

感情が生まれた時に「メンタルブロックがあるサインかも」と立ち止まる癖をつければ、自分の感情を客観的に見られるようになります。

穏やかな心のイメージ

嫌な感情に飲み込まれることが減りますので、穏やかに日常を過ごせるようになりますよ。

また、起きた出来事を他人のせいにせず、自分主体で生きられるようにもなります。

うまく行かない物事から見つける

うまくいかないことのイメージ

もう一つは、人生においてうまく行かない物事からメンタルブロックを見つける方法です。

日常の中で見つける方法よりも、こちらの方がより難しくなります。

なぜなら、うまく行かない物事には、大きなメンタルブロックや、何層にも積み重なるメンタルブロックがあるからです。

メンタルブロック外しは玉ねぎの皮剥き

玉ねぎの皮むきのイメージ
なかなか叶わない願いごとや、特定の分野だけうまく行かないといったことについては、じっくりと取り組む必要があります。

表層にあるメンタルブロックを見つけて外しても、その奥にさらにメンタルブロックが隠れているものだからです。

まるで玉ねぎの皮剥きのように、一つずつメンタルブロックを見つけて外していくことが必要なのです。

 

日常の出来事からメンタルブロックを見つける癖がついている人は、特定の物事に関するメンタルブロックも表層に上がりやすくなります。

2つのメンタルブロックの見つけ方に並行して取り組んでいくことを、ぜひおすすめします。

メンタルブロックの種類と具体例

メンタルブロックにどんなものがあるかを知っておけば、より見つかりやすくなると思います。

ここでは、各分野でよくあるメンタルブロックの種類をご紹介します。

恋愛のメンタルブロック

恋愛のイメージ

なかなかパートナーに出会えない、付き合ってもすぐ振られてしまうなど、恋愛に関する悩みは多いですよね。

恋愛に多いメンタルブロックは以下のようなものです。

  • 自分には愛される価値がない
  • 自分から好きになるとうまくいかない
  • 本当の自分では嫌われる
  • 付き合ってもすぐに飽きられる
  • パートナーができると束縛される

うまくいかない、価値がないといったメンタルブロックもあれば、パートナーがいると厄介だというような、自ら恋愛を遠ざけるようなものもあります。

幼少期の両親との関係性が恋愛のメンタルブロックの原因となることも多いようです。

仕事のメンタルブロック

仕事のイメージ

仕事でよくあるメンタルブロックは以下のようなものです。

  • 仕事は苦労して当たり前
  • 自分は好きなことを仕事にできない
  • 仕事と家庭の両立は難しい
  • 独立してもうまくいかない

仕事については特に、社会の影響を受けて思い込んでいることが多いようです。

異なる文化圏へ行くと、仕事に関する考えが全然違って驚くということもありますよね。

広い視野を持ってメンタルブロックを見つけたい分野です。

お金のメンタルブロック

お金のイメージ

他のことはうまく行っていても、お金にだけ苦労してしまうという人もいるかもしれません。

お金については以下のようなメンタルブロックがあります。

  • お金は汚いもの
  • お金の話を堂々としてはいけない
  • 楽してお金を得てはいけない
  • お金を持ちすぎるのは良くない
  • 自分にはお金をもらう価値がない

両親の思い込みを受け継いでいるパターンも多くあります。

裕福な家庭に育ったとしても、両親のお金に対する考え方やお金の扱い方によっては、メンタルブロックが作られてしまいます。

 

メンタルブロックのさまざまな種類について見てきました。

他にも、ジェンダーに関する思い込みや、母親とはこういうものといった立場に関する思い込みなど、メンタルブロックには本当にたくさんの種類があります。

焦らず丁寧に自分の心と向き合っていくことが大切です。

まとめ

メンタルブロックの原因や種類、自分で見つける方法についてお伝えしました。

メンタルブロックは他人から指摘してもらうより、自分で気づいて見つめることで、より外れやすくなります。

一人で取り組めてお金もかからない方法なので、まずはご自分のメンタルブロックに気づくことから始めてみてください。

この記事を参考にぜひご自分の心と向き合って、思い込みから解放された素敵な毎日を送ってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました