まるごと冷凍弁当の作り方!究極のズボラで節約にもなる方法とは?

ライフスタイル

毎日のお弁当作りって本当に大変です。

外食やコンビニで済ませたくなる日もあるけれど、節約になり身体にもやさしいお弁当生活を、なるべく続けられたらいいですよね。

この記事では、お弁当作りをもっとラクにしたい方へ向けて、究極のズボラ弁当「まるごと冷凍弁当」の作り方をご紹介します!

まるごと冷凍弁当とは

まるごと冷凍弁当のイメージ

「まるごと冷凍弁当」とは、お弁当の容器に主食とおかずを詰めた状態で冷凍して、作り置きするお弁当のことです。

それなら試したことある、と思う人もいるかもしれません。

でも、今回ご紹介する「まるごと冷凍弁当」のポイントは、数日分まとめて同じお弁当を作ってしまうことなのです!

お弁当屋さん

同じお弁当をいくつも作るのは、まるでお弁当屋さんになったような気分ですよ。

作り方を詳しくご紹介していきますね。

まるごと冷凍弁当の作り方

まるごと冷凍弁当の作り方は以下の通りです。

  1. 同じ食材を作りたいお弁当の数に合わせて用意する
  2. お弁当の数に合わせた量のごはんを炊く
  3. 用意した食材を調理する
  4. 炊いたご飯をお弁当の容器にそれぞれ詰める
  5. おかずもそれぞれ詰める

例えばこんな感じで、同じお弁当が複数個できあがります。

これを冷凍して、毎日1個ずつ持参するだけです。

まるごと冷凍弁当を食べる時のレンジの時間

まるごと冷凍弁当は、冷凍のまま持参します。

保冷バッグに保冷剤を入れて持ち歩き、職場に使っても良い冷蔵庫があるなら冷蔵庫に入れましょう。

電子レンジで温めるイメージ

食べる時にレンジで温めます。

完全に凍った状態なら5分温めが目安です。

まるごと冷凍弁当の賞味期限

まるごと冷凍弁当の賞味期限は、2週間が目安です。

冷凍する期間が長くなると、味も食感も落ちてくるので、できるだけ早めに食べるのをおすすめします。

週5日勤務なら5日分など、自分の仕事の間隔に合わせて作るのがベストでしょう。

まるごと冷凍弁当に向くお弁当箱

まるごと冷凍弁当にはどんなお弁当箱が適しているでしょうか?

まずは、冷凍とレンジでの温めに対応しているということが大前提です。

さらに、まるごと冷凍弁当は、同時に複数個作るため、ある程度冷凍庫のスペースが必要になりますよね。

冷凍庫のイメージ

冷凍庫には他の冷凍食品も入っていて、あまりスペースがないということも多いのではないでしょうか。

そのため、冷凍庫に重ねてスッキリ収納できるよう、重ねられる同じ容器がおすすめです。

元々複数個まとめて売られている、ジップロックなどのタッパーが便利ですね。

ズボラで節約にもなる、まるごと冷凍弁当におすすめの中身

まるごと冷凍弁当にはどんな中身が適しているのでしょうか。

基本的には、冷凍とレンジで温めOKなおかずであれば何でも大丈夫ですが、できるだけ時短と節約になることを踏まえてご紹介します。

のっけ弁当

冷凍弁当に特におすすめなのは、「のっけ弁当」です。

特に、そぼろ丼、生姜焼き丼のような、〇〇丼をお弁当にすることがおすすめです。

こうした丼ものなら、複数個のお弁当を作るとしても、調達する食材は少なくて済みます。

のっけ弁当のイメージ

食材によっては1食分200円くらいで作れてしまいますよ!

おかずをいくつも作る必要もないので、時短にもなりますよね。

もう少し栄養バランスを考えたいという方も、食材は増えますがビビンバ丼のようなお弁当なら、野菜をたくさん摂れますね。

ビビンバ弁当

おにぎりやサンドイッチも

おにぎりやサンドイッチも、冷凍弁当として持って行くことは可能です。

おにぎり

中の具材を考えれば、色々楽しめますよね。

作った後は1つずつラップにくるんでから冷凍しましょう。

常備しておけば、お弁当だけでなく、自宅で小腹がすいた時にも食べられて便利です。

 

冷凍したサンドイッチを美味しく食べるには自然解凍(4~5時間ほど)がおすすめです。

あまり日持ちしないので1~2日で食べるようにしましょう。

まるごと冷凍弁当に向く人

まるごと冷凍弁当に向くのは、以下のような人です。

  • 職場に冷蔵庫とレンジがある
  • とことん節約したい
  • とにかく時短でお弁当を用意したい
  • 忙しいけど手作りのものを食べたい
  • 面倒なことが苦手
  • お弁当は豪華でなくてもいい

ズボラだけどとにかくお弁当生活を続けたい、お弁当の中身にはこだわらない、という人にはとても向いていると思います。

まるごと冷凍弁当に向かない人

便利なまるごと冷凍弁当ですが、あまり向かない人もいますので、以下に挙げておきます。

  • 出先に冷蔵庫やレンジがない
  • 複数人分作りたい
  • お弁当は見た目にこだわりたい
  • 風味や食感が落ちるのは嫌

学校に行く子どもは冷蔵庫やレンジを使えないことが多いと思いますし、家族分作るとなると、かなりの量になりますよね。

大きな冷凍庫がある家なら別ですが、家族全員分を冷凍弁当にするのは難しいかもしれません。

 

また、冷凍することでどうしても風味や食感は落ちますし、オシャレなお弁当箱も使いづらいかもしれません。

お弁当の見た目や美味しさにこだわりたいのであれば、普通のお弁当を作った方が良さそうです。

まとめ

まるごと冷凍弁当についてご紹介しました。

向き不向きはありますが、節約や時短を叶えたい人には本当におすすめです!

また、自宅で料理をする時間がない時に、ストックのごはんとしても便利ですので、ぜひ一度作ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました