悩みや目的で選ぶ瞑想の種類と効果一覧!自分に合う瞑想方法のやり方は?

スピリチュアル

いままでに、

【瞑想のすごい効果一覧】瞑想の正しいやり方や呼吸法を解説!
我々は日々、仕事や人間関係のストレス、将来に対する不安、過去の後悔等に思考が行ってしまいがち…。心身の疲れもたまり、ほっておくと体調を悪くします。 そこで運動をする時間がない、体を動かすのも苦手と言う方にもオススメなのが「瞑想」です。 「瞑...

などで瞑想について、心身ともに良い影響があることをご紹介しました。

ストレスが軽減される、疲れにくくなる、睡眠の質が上がる、集中力がUPする、直観力やひらめきが増す等々…

瞑想を行うと、たくさんいいことがあるのです。

今回はさらにあなたの悩みや目的別に、瞑想の種類と効果を一覧にしましたので、自分に合った瞑想方法を見つけてくださいね。

悩みや目的で選ぶ瞑想の種類と効果一覧!

瞑想はたくさんの種類があるため、悩み事や目的で自分に合ったものをチョイスしよう!

不安・悩み・ストレスを解消したい時の瞑想 

  • マインドフルネス瞑想

瞑想の中でも、姿勢を正し呼吸に意識をもっていく、一番スタンダードな瞑想です。

悩みや心配事を可視化したい時の瞑想 

  • 書く瞑想『ジャーナリング』

毎日忙しく動きストレスがたまってくると、心身共に乱れがちに。そこでジャーナリングをすることで、いったん心の中のモヤモヤを吐き出します。自分を客観視してモヤモヤを整理することで、自分を整えてやる方法です。

心身をリラックス効果や睡眠の質を上げる瞑想

  • ボディスキャン瞑想

自分の身体を文字通り足から頭まで、順にスキャン(意識を向けていく)していく瞑想です。

簡単で短時間でも効果のある初心者におすすめな瞑想

  • 1分間瞑想

瞑想がなかなか続かない方は、1分間なら習慣化しやすいのではないでしょうか?

【悩み・目的別】瞑想方法のやり方をわかりやすく解説

それぞれの瞑想方法の具体的な効果とやり方を、わかりやすく解説します。

マインドフルネス瞑想の効果とやり方

マインドフルネス瞑想には多くの効果が期待できます。中には脳が変化していくとの研究結果もあります。

マインドフルネス瞑想の効果

  • ストレスの軽減
  • 疲れにくくなる
  • 睡眠の質が上がる
  • 集中力がUPする
  • 直観力、ひらめきが増す

マインドフルネス瞑想のやり方

  1. 自分がリラックスできる環境・服装で行う。
  2. 朝起きて頭がスッキリしている時間や、夜寝る前にやるのがオススメ。
  3. 骨盤を安定させるため、少し左右に揺れながらお尻のお肉を外に出すようにします。
  4. 力みがない程度に背筋を伸ばし、姿勢を正す。
  5. 目は軽く目を閉じる。
  6. 呼吸に意識をむけ雑念がわいたら、また呼吸に意識を戻す。

書く瞑想『ジャーナリング』の効果とやり方

書くことに集中し可視化することにより、以下の効果が期待できます。

ジャーナリングの効果

  • 悩みや心配ごとを可視化し整理できる
  • モヤモヤしたものを吐き出してスッキリできる
  • 自分の心の状態を客観視したり俯瞰(ふかん)したりできる
  • 心が整ってくる
  • ストレスが軽減できる

ジャーナリングのやり方

朝の時間帯

1日の中でも心身ともにスッキリとできて、比較的ポジティブな状態になりやすい人におすすめ。書く内容も前向きになる!

夜の時間帯

朝が苦手な人は、夜の落ち着いた時間帯がおすすめ。今日一日あったラッキーな事・ほっこりする事・ちょっとした幸せを、思ったまま書き出してみましょう。

手順
  1. 書きたい内容をきめる
  2. 感じた事を直感的に書く
  3. 集中して一気に書く
  4. 書いた内容を客観視する

ボディスキャン瞑想の効果とやり方

楽な呼吸をつけながら、身体の部位ごとにスキャンしていく瞑想です。身体に意識をもっていきます。

ボディスキャン瞑想の効果

  • 自分の心と身体について、気づいたり客観視できる
  • リラックスできる
  • 睡眠の質が向上する

ボディスキャン瞑想のやり方

  1. リラックスした状態であお向けになる。
  2. 自分の身体の重みを感じながら、ゆっくりと楽な呼吸をします。
  3. 意識を右足指から順に、足裏→足首→ふくらはぎ→ひざ→太もも→股関節へ。
  4. 左足も同様に、足指から進めていきます。(順番に決まりはありません)
  5. 両足が終わったら、右手の指から順に肩までやってみましょう。(同様に左手も)
  6. 最後にお尻→腰→背中→肩→首→頭と言ったように体全体をスキャンします。

1分間瞑想の効果とやり方

1分間瞑想の魅力は、忙しい人でも瞑想を習慣化して、効果をあげられることです。

1分間瞑想の効果

  • ストレスの軽減
  • 集中力のUP
  • 瞑想を習慣化するきっかにできる

1分間瞑想のやり方

静的な瞑想を行う場合は、呼吸と姿勢を意識。リラックスした状態になること。
  • 朝起きた時・寝る前・電車の中・お風呂の中
動的な瞑想を行う場合は、それぞれの部位に集中、意識をもっていく。
  • ご飯を食べている時→よく噛んで味わって、感謝する
  • コーヒーを飲む→香りを楽しみながら、のどごしを楽しむ。
  • 歩いている時→足の裏の感覚、陽の光、風などをに意識をもっていく。

まとめ

悩みや目的で選ぶ瞑想の種類と効果一覧を、4つに絞り説明してきました。

①不安・悩み・ストレスを解消したい マインドフルネス瞑想
②悩みや心配事を可視化したい 書く瞑想『ジャーナリング』
③心身をリラックス効果や睡眠の質を上げる ボディスキャン瞑想
④簡単で短時間でも効果のある初心者におすすめ 1分間瞑想

どれも共通する点は、今この瞬間に意識をもってくることです。

この瞬間にしか生きられないのです。常に今しかないのです。将来の不安は今にはありません。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました