引き寄せの法則の簡単なやり方は?実践して感じた効果を体験談を交えて解説!

スピリチュアル

この記事は、引き寄せの法則のポイントと簡単なやり方を、わかりやすく解説しています。

引き寄せの法則と聞くと、多くの人は宝くじが当たるとか、引きか強くなるとか、ざっくりとした
イメージを持っているかもしれません。私もそうでした。

転職を10回程繰り返し→給料は上がらない→仕事が続かない・情けない・ダメな自分
と自己否定をしていた私が、引き寄せの法則に出会って、ラッキーな事が頻繁に起こりはじめ、
少しずつ人生が改善し始めました。

特に運がないと思っている人や、自分の人生が面白くないと感じている人は
私が5年間実践し、実感した効果を、体験談を交えて解説するのでぜひ参考にして下さい!

引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則とは、簡単に言ってしまえば、良くも悪くも「今のあなたの心の状態と同じものが引寄せられる」ということです。具体的には

  • もしあなたがいつも怒っている人なら、あなたを怒らせるような事がいつも起こる
  • もしあなたがいつも不安であれば、あなたを不安にさせるような事がいつも起こる
  • もしあなたがいつも幸せな状態でいるなら、幸せを感じるような事がいつも起こる
  • もしあなたがいつもご機嫌でいれば、ご機嫌になるような事がいつも起こる

ということです。いつも愚痴ばかり言っている人には、愚痴を言いたくなるようなことが起こり、
ささいな事でも感謝できる人は、感謝したくなるようなことが起こる。
「それは性格でしょ」と言ってしまえば、そうですが…。

何が言いたいかと言うと
「将来幸せになりたいのであれば、今この瞬間幸せの状態になる」
これが引き寄せの法則の肝になります。今あなたがどの状態であるか?で未来が変わってくるのです。これを利用すれば自分の未来を、リモコンを押すように、好きな番組を見る事ができるのです。

「えっ⁉」って思うかもしれませんが、そのメカニズムを紹介します。

テレビのチャンネルを選択する事と、自分の感情を選択する事は似ている

テレビを見るとき、リモコンで見たいチャンネルを押します。NHKが見たいのであればそのチャンネルを、民放なら民放のチャンネル(周波数)を合わせます。ラジオも同じです。
テレビを見る、ラジオを聴く…、これって無意識に自分の感情のチャンネルを、選択しているのと同じではないでしょうか?

怒っているときは、リモコンの「怒り」を選択、怒っている周波数に合わせ、
幸せを感じているときは、リモコンの「幸せ」を選択、幸せの周波数に合わせ、
自分の感情を選んでいます。

量子力学的な視点

我々の体はもちろん、世の中の物質はすべて、分子そして原子で構成されており、さらに細かくすると素粒子となります。その素粒子の特徴は、粒であり、振動していて波の性質も持っています。

世の中のあらゆるものは振動しています。我々が頻繁に出しているその固有の波動(感情)には、「似たようなものは引き合い、出したものは戻ってくる」という特徴があります。

引き寄せの法則の簡単なやり方を5ステップで解説

引き寄せの法則の簡単なやり方を、5ステップで説明します。お金をかけずに運が上がってきますので、試してみて下さい。今を幸せな状態にすることが、ミソです。

引き寄せの法則の簡単なやり方 ステップ1.ネガティブ発言を減らす

悪口・陰口・愚痴・文句・不平不満などの、ネガティブ発言を少しずつ減らす
1日10個言っていたものを、9個→8個と減らしていきます。言いたいときはグッと我慢しましょう。

引き寄せの法則の簡単なやり方 ステップ2.ネガティブな情報を減らす

ネガティブなニュース・情報を減らす
暴力・事件・事故・戦争等、マスコミはニュースになるものを番組で流します。それらに振り回されると、気持ちがモヤモヤして、不安や心配になってきます。一定の距離を置きましょう。

引き寄せの法則の簡単なやり方 ステップ3.日常でささいな幸せを見つける

日常でささいな幸せ・感謝・ラッキー・喜びを見つける
身の回りのささいな事に感謝でき、幸せを感じるようになれば最強です。おいしいご飯を食べている時、子供の寝顔を見ている時、太陽の光を浴びている時、気持ちよい風が吹いている時、カフェオレを飲んでホッとしている時等。1日10個書き出してみましょう!

引き寄せの法則の簡単なやり方 ステップ4.アファメーションを使う

アファメーションを使う。
アファメーションとは、肯定的な言葉を繰り返すことで、潜在意識に浸透させていく方法です。例えば「ありがとう」「ついてる」「すべてはうまくいっている」「大丈夫」「しあわせだな~」などの言葉を、呪文のように繰り返し言ってみて下さい。普通に生活していると、心はネガティブに偏ります。自分を洗脳するつもりで、やってみましょう。「ありがとう」を1万回言って、ガンや病気が治ったりする有名な話もあります。

引き寄せの法則の簡単なやり方 ステップ5.ポジティブな言葉を使う

常日頃からポジティブな言葉を使う。
人が喜ぶような言葉・元気になるような言葉を使うようにしましょう。類は友を呼ぶ。それは自分に返ってきます。

引き寄せの法則を実践して感じた効果を体験談を交えて紹介

私が実践する前と後の、引き寄せを体験した話をします。

引き寄せの法則はマイナスにも作用する

空手の世界大会に出場することが決まり、毎日毎日相手を倒すことに集中していました。居間にサンドバックを常設し、相手をノックアウトするトレーニングをしました。相手は身長180㎝以上の熊のような外国人の方をイメージしていたのです。

トレーニングを始めて数週間。車の運転中に自転車に乗った中学生が、なぜか急に私の車に吸い込まれるように、ぶつかってきました。こちらに全く非はないのですが、親御さんに怒鳴られ、面倒な事になりました。(けがはなかったです)

同じ頃ですが、今までに一度もなかったクレームが、お客さんから入りました。
「値段が高い!」等と厳しい事を言われ、名刺をその場で捨てられ、対応が大変でした。

自分が戦闘モードに入っていると、その心の状態が続くものを、引き寄せてしまうのです。

引き寄せの法則を実践した効果

私が本を読みあさり、主に5つのステップを実践してきた結果、2週間ほどで心の状態が変わってきました。そのうちに「いい事」が増えてきました。

  • カード会社のプレゼント企画で、カード利用額を全額返金するキャンペーンで10万円当たりました。たまたま申し込んでいたんですが、私もびっくりです。
  • 営業成績が高止まりし、継続中。以前は1~1.5億円の売上だったのが、約3億という倍の額をキープ。特に努力はしていません。
  • たまたま自宅の隣が空き家となり、安く購入することができました。購入時にはリフォームされており、丸ごと1軒プライベートのトレーニングやレッスンに利用しています。

他にも、夫婦関係が改善された、怒ることがなくなった等、個人的な細かい事もありますが、これからもラッキーや幸せが続きそうです。

引き寄せの法則のやり方まとめ

ネガティブなニュース・情報が多く、普通に生活をしていると、心の状態はポジティブにはなりません。筋トレや資格を取るように、意識的にトレーニングし習慣にすれば、引寄せの法則は働きます。

運をどうしたら良くできるのか、自分の情けない状況から色々と情報収集をして、引き寄せの法則に出合い、実践と体験をしてきました。

5つのステップを実践し、今の心のありようが「幸せである状態」になれば、重力のように誰にでも引寄せの法則は作用するはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました