マウスパッドの洗い方(ゴムと布)!洗剤・重曹・洗濯機は使える?

ライフスタイル

 

パソコンをよく使う人にとって、マウスパッドは大切なツールです。マウスパッドは気づかないうちに、かなり汚れがたまっています。
でもマウスパッドって、どうやって洗うの?洗濯機で洗えるの?と思う方も多いのではないでしょうか?マウスパッドの洗い方について調べてみました!

マウスパッドの洗い方(ゴムと布)

マウスパッドも様々な素材で作られています。拭くだけのお手入れでは対処できない汚れには、水洗いを検討しましょう。
その場合は、取扱説明書で濡らしても大丈夫な素材なのか、事前に確認が必要です。
 

布系マウスパッドの洗い方

布製マウスパッドのお手入れ方法についてまとめました。マウスパッドを洗う際には、強く擦ることやスポンジ、ブラシの使用を避けましょう。
これらはマウスパッドの表面を傷つけ、劣化させる原因となります。そのため、マウスパッドの寿命を延ばすためには、撫でるように洗います。

表面に付いた軽いごみや汚れ

粘着テープやローラー、ウェットティッシュで、表面についたゴミを取り除くことが出来ます。

目立つ汚れ

マウスパッドを丸洗いを検討しましょう。

1,ぬるま湯(38~40度程度)を洗面台や洗面器などに張り、マウスパッドをつけて手指で優しく洗います。ブラシやスポンジでこすると、表面が傷つきます。

2、30分程度つけおきしてから洗うと、より楽に汚れを落とせます。汚れが激しい場合は、少量の洗剤や重曹を溶かします。

3,洗い終わったら、水でよくすすぎます。洗剤や、重曹を使った場合は成分をしっかり洗い流します。

4,タオルで挟んで優しく水気をふき取ります。熱風や直射日光は、変形や劣化を引き起こす可能性があるので、日陰に干すようにします。乾かすときは、形を整えて、ハンガーなどにかけて乾かします。

形の崩れが気になるときは、セーターなどを干すときに使うドライネット(セーター平干しネット)がおすすめです!

▶ セーター平干しネット↓


▶ 干し方のアイデアがすごいですね↓

ゴム系マウスパッドの洗い方

ゴム系マウスパッドは、布系と同じように、ぬるま湯で洗うことができます。

1,ぬるま湯(38~40度程度)を用意し、汚れが強くついている場合は、30分ほど浸け置きすることをおすすめします。

2,優しく手洗いし、丁寧にすすぎます。

3,タオルに挟んで優しく水気を取り除き、完全に乾くまで、陰干しをします。

ドライヤーを使うと変形や劣化の原因になりますので、時間がかかっても日陰でしっかり乾かしましょう。

 

プラスチックスパッドの洗い方

1,ウェットティッシュで拭く 
プラスチック系なら、水洗いでなくても、だけでもきれいになります。
このときも、ゴシゴシこすると表面に傷が付く可能性があります。余計な力を入れずに、優しく丁寧に汚れをふき取ります。
 
2,ぬるま湯を使って手洗い 
拭いただけでは取れない汚れがある場合は、ぬるま湯を使って手洗いします。
お湯の温度が高すぎると、変形を招くこともあるので注意が必要です。洗ったあとは、タオルなどで水気をふき取ります。
 

ガラスパッドの洗い方

基本的にガラスに付いた汚れは水拭きでキレイになります。
汚れがひどい時は、市販ガラスクリーナーと乾いた布で丁寧に拭きます。
 

マウスパッドを洗う時、洗剤・重曹・洗濯機は使える?

使える洗剤や重曹は、家庭にあるものが使えます。お手入れグッズは100円ショップなどでも手軽に入手できます。

100円ショップで購入できるもの
少量パックの重曹・食器・洗濯用中性洗剤・浸け置きようの洗面器・粘着クリーナー・ウェットティッシュ・ふき取り用のクロス・タオルなど

洗剤

マウスパッドを洗う際は、市販の食器用や洗濯用洗剤が使えます。
洗剤の香りが気になる時は、無香料タイプがおすすめ。
付着した菌が気になるなら、除菌タイプの食器洗剤がおすすめです!
 

重曹

マウスパッドをきれいにする時、重曹がとても便利です。重曹は弱アルカリ性で、油汚れや手垢、皮脂、汗などの酸性の汚れをしっかり落としてくれます。酸性の悪臭も中和する力があるので、マウスパッドの嫌な臭いも消せます。
使い方は、ぬるま湯1Lに対して重曹10gを溶かすだけです。重曹は少量でも効果があるので、小袋のもので十分です。
 
▶ 重曹でキレイになっています!↓


 
▶ 漬け込んで念入りですね。↓


 
▶ 重曹以外にも使われています!


 

洗濯機は使える?

残念ながら洗濯機で洗うことは出来ません。変形や摩耗を招く可能性あり、洗濯機の破損にもなりかねません。

でも!洗濯機で洗えるマウスパッドもあるようです!↓


この方も!


 
この方も!↓

マウスパッドは、毎日使いつづけるうちに、少しずつ汚れがついてきます。
正しい洗い方で、大切なマウスパッドをきれいにしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました