派遣社員の男性は結婚できない?現実や婚活でうまくいった事例も!

ライフスタイル

日本では、結婚相手に高収入を望むことが一般的です。特に、経済的に安定した生活を求める女性が多く、そのため正社員の男性を望む女性も少なくありません。非正規労働者の男性は、このような状況から「結婚が難しいかもしれない」と感じることがあります。しかし、派遣社員や非正規労働者であることが、結婚において常に不利になるわけではありません。
現状を調べてみました!

派遣社員の男性は結婚できない?

派遣社員の男性が結婚することは十分可能です。結婚は職業や雇用形態だけで決まるものではなく、人間関係の相互理解、価値観の共有、愛情など、多くの要素が関わります。派遣社員であっても、これらの要素を充実させれば、成功する婚活の可能性はあります。
結婚を考えた時に直面する問題をあげてみました。

年収の差

派遣社員は平均的に正社員より収入が低く、これが結婚生活の経済的安定性に影響を及ぼすことがあります。例えば、30代の男性では正社員と派遣社員の間に約100万円の年収差が存在します。婚活の場では年収や職業が重視される傾向にあるため、安定した収入を持つ正社員の男性がより魅力的に見えることが多いです。さらに、ボーナスの不在や福利厚生の不足も、派遣社員の結婚におけるマイナス点となりえます。

共働きの必要性

派遣社員の収入だけでは家庭を支えるのが難しく、共働きが必要になることが多いです。特に子育期間は、家族の経済的な安定を保つためには、両親の収入が必要です。男性側の収入が低い場合、夫婦で共働きし収入の不足を補うことが一つの選択肢になります。女性が働くことに抵抗がなくても、妊娠や出産で一時的に仕事を離れるケースは多いです。また、仕事と家庭生活のバランスを取ることへの不安も存在します。

将来への不安

派遣社員の男性が婚活市場で不利になる主な理由は、将来的な不安に関連しています。まず、正社員と比較して、派遣社員の雇用は通常、最長3年間という限定的な期間に基づいており、終身雇用の安定性がありません。これにより、経済的な不安定さや将来への不確実性が生じます。
次に、派遣社員は突然の「派遣切り」によって職を失うリスクが高く、年齢が上がるにつれて働ける職場の選択肢が限られてくることも問題です。さらに、短期契約の性質上、キャリアアップや昇進の機会が少なくなる傾向にあります。

口コミサイトでの意見

厚生労働省の調査によると、正社員に比べて非正規雇用者の結婚率は低いです。ただしこの統計では派遣社員のみならず、アルバイトやパートなども含まれています。男性派遣社員の結婚についての社会的な見方を、実際の口コミサイトを通じて探ってみました!

否定的な意見

特に若くて正社員になる可能性がある場合を除いて、不安定な職に就いている人と結婚することは望まれにくいとの意見があります。

意見その1、
派遣社員の男性と結婚する女性は将来に不安を感じる。

意見その2,
派遣社員の男性と結婚することは可能だが、望ましくはない。

意見その3,
家族に反対され、説得できなかった。

肯定的な意見

派遣社員の男性の結婚については、賛成も反対もありますが、ポジティブな見方も存在します。

意見その1、
一緒にいて幸せを感じる相手であれば雇用形態は関係ないです!

意見その2,
私の姉が結婚する際、彼女の夫は収入が不安定でしたが(現在は安定しています)。そのため、私たちの両親は当初、彼らの結婚に懸念を示していました。しかし、彼が私たちの実家を訪れ、将来について詳しく説明した後、両親は結婚を承諾しました。この出来事から、粘り強い交渉も結婚において一つの有効な手段です!

意見その3,
知人に派遣社員の夫婦がおられます。私自身の夫も派遣ではなく自由業で収入が不安定です。家計は私が支えていますが、問題なく生活しています。
ある知人は、男性が主に稼ぐべきだという古い考え方を持っているようです。彼らは「男性が正社員で女性が派遣社員」の場合には何も言わないでしょう。私は、このような考え方がおかしいと思います。

婚活でうまくいった事例!

派遣社員としての非正規雇用は、その不安定な雇用状況から女性に不安を与えることがあります。
しかし、派遣社員であっても結婚を望むのは自然なことです。どのようにすれば結婚へと繋がるのか、婚活でうまくいった事例を調査しました!

私はかつて、非正規雇用の自分と正社員の彼女との間にコンプレックスを感じていました。結婚後の手取り15万円弱の収入では、経済的に苦労がありました。職場の女性同僚が言った「この職場は既婚男性には厳しい」という言葉は、私の現実を象徴していました。妻に負担をかけ、結婚に躊躇する女性の気持ちを痛感しました。
しかし、正社員へ転職してからは状況が大きく改善しました。
安定した職業が結婚生活にどれだけメリットをもたらすかを学びました。不安や不満があれば、より良い条件の職場や正社員への転職を考えることをお勧めします。安定した職業は結婚にとって有利で、夫婦生活を送るためには経済的安定が必要です。給料や雇用形態に不安があるなら、積極的に行動を起こすことをお勧めします。これは元派遣社員で結婚生活の苦労を経験した私からのアドバイスです。

コミュニケーション能力と人間関係の構築

ある派遣社員の男性は、人とのコミュニケーションを大切にし、さまざまな人との出会いを通じて理解者を見つけました。彼の人柄や共感力が、結婚につながる重要な鍵となりました。

別の例では、共通の趣味や興味を持つグループでの活動がきっかけとなり、派遣社員の男性がパートナーを見つけました。共通の話題や活動を共有することで、結婚に至る関係が築かれました。

オンライン婚活の活用

オンライン婚活サイトやアプリを活用し、積極的にパートナーを探した派遣社員もいます。オンライン上での出会いが現実世界での関係へと発展し、最終的に結婚に至りました。

共感と支援の精神

ある派遣社員は、自身の仕事状況や将来計画についてオープンに話し、パートナーとの理解を深めました。相手も彼の状況を理解し、支援を示しました。この相互の理解が、結婚への道を開いたのです。

これらの例からわかるように、派遣社員であっても、さまざまな方法で婚活を成功させることは可能です。重要なのは、相手との関係構築、共感、コミュニケーション、そしてお互いの状況への理解と支援です。

婚活アドバイザーによるアドバイス

婚活アドバイザーの意見もあげてみました。現実的な視点から厳しい意見を提供することがありますが、それは婚活を成功させるための現実的なアドバイスとして受け止め、自分の強みを生かした戦略を立てる良い機会になるはずです。

正社員を目指す

婚活市場で有利な立場を得るためには、正社員を目指すことが一つの効果的な方法です。確かに、派遣社員としての経験にはメリットもあります。例えば、通常は正社員としての入社が難しい大企業での勤務経験を得られる場合があります。また、様々な職場での勤務を通じて、多くのスキルを身につけることができるでしょう。これらの豊富な経験は、転職市場でのアピールポイントになり得ます。
ですが、年齢が上がるにつれて、正社員への転職は難しくなる傾向にあります。そのため、正社員を目指す場合は、できるだけ早期に転職活動を開始することです。正社員としての安定した職を得ることは、経済的な安定や将来への確信を与え、結果的に婚活市場での魅力を高めることに繋がります。

出会いの場をたくさん設ける

正社員でも非正規労働者でも、結婚は出会いがないと実現しません。特に非正規雇用の男性は、自ら前向きに行動することが結婚への道を開く鍵です。婚活サービス、如く結婚相談所や婚活パーティーの利用が効果的です。そこでは婚活の専門家から的確なアドバイスを得られます。
ただし、結婚相談所や婚活パーティーで経済力や将来の見通しが重んじられることから不利に感じることもあるでしょう。もっと気軽に出会いを探すなら、婚活アプリの利用や合コン、飲み会での出会いを増やすことも一考です。

資産を増やす

派遣社員であっても、もし資産が多ければ婚活において有利な状況になることがあります。
無駄遣いを控え、積極的に貯蓄を増やすことを目指しましょう。また、資産運用を通じて効率的に資産を増やすのも一つの選択肢です。さらに、時間が許せば副業をして収入を増やすことも考えられます。

共働きをしてくれる女性を見つける

テレビのインタビューなどで、結婚相手に「高収入」を望む女性がよく見られます。
これは主に専業主婦を目指す女性に多い傾向です。一方で、仕事を楽しんで共働きに抵抗がない女性は、男性の高い収入をそれほど重要視しないこともあります。派遣社員の場合、勤務条件の柔軟性から家事や育児のサポートがしやすく、共働きでも女性の満足度を高められる可能性があります。加えて、キャリアを優先する女性が増えており、これらの女性に対して、家事や子育てのサポートに積極的で、女性が高収入であることを気にしない男性は注目すべきです。

まとめ

派遣社員として結婚する場合、理解と協力が鍵です。経済面は一部分に過ぎず、お互いを支え合いながら未来を共に作り上げることが重要です。愛と相互の理解があれば、どのような状況でも一緒に乗り越えることができるのが結婚生活の良さだと思います。

わたしの働く部署に20代から40代の独身女性が10人がいます。職場には色んな年齢やバックグラウンドの人たちがいるから、新しい友達を作ったり、いろいろな人と話す機会が多いんです。仕事しながら自然と人と繋がれるって、実はかなり大きなチャンスだと思います。職場は出会いの場として大きな可能性を持っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました