ブログの読みやすい書き方解説!初心者におすすめの文章のコツやテクニック!

仕事

「ブログを書いても書いても、全然人に読んでもらえない。」
と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

多くの人は記事を最初から最後までじっくり読みません。ざっと目を通すことが多いです。
見出しを見て、興味がある部分だけを読むことがよくあります。簡単に言ってしまえば見出しだけを読むこともあります。
他にいくらでも記事はあるので、わかりにくいなら他の人のところに行ってしまいます。
ブロガーは、この前提をふまえた上で記事を書く必要があります。

まずは、『読みやすい』ということが大切になります。

では、どんなブログなら読みやすいのか?「読みやすい文章の書き方」には、いくつかのコツがあります。
これらを総合して、読者にとって魅力的で分かりやすいコンテンツを作成することができます。

ブログの読みやすい書き方解説!

読みやすいブログの書き方を7つのポイントに絞って解説していきます。

読者が何に興味を持っているか

読者がどのような情報を求めているか、理解することが重要です。

クリアな構成を心がける

読者の関心を引きつける。
本文では、主題に沿った簡潔で具体的な情報を提供します。
記事の終わりには、主要なポイントを簡潔にまとめます。

読みやすいフォーマットを使用する

段落を短く保ち、見出しを使って内容を区切ります。
リストや箇条書きは情報を整理し、読みやすくするのに役立ちます。

視覚的要素を取り入れる

画像やグラフを活用します。
視覚的要素は、文章を補完し、理解を深めるのに役立ちます。

シンプルで明瞭な言葉遣い

専門用語の使用を避け、 一般的な言葉を使用します。
受動態よりも能動態を使うことで、文章が活き活きとして読みやすくなります。

SEO(検索エンジン最適化)を意識する

キーワードを適切に使用し、ブログのトピックに関連するキーワードを自然に組み込みます。
リンクを効果的に使用し、他の関連記事や信頼できるソースへのリンクを含めることで、SEOに貢献します。

レビューと編集

文章を公開する前に、誤字脱字や文法ミスをチェックします。
読者や他者からのフィードバックを積極的に受け入れ、改善に活かします。

これらのポイントを念頭に置いてブログ記事を書くことで、より効果的で読みやすいコンテンツを作成することが出来ます。

初心者におすすめの文章のコツやテクニック!

まず、「読みやすさ」は人それぞれ違います。読みやすい文章とは何かというのは、常に進化し続ける課題です。
もしご自分の書いたブログの文章が読みにくいと思ったら、以下のいずれかの方法をヒントにしてみて下さい。

同じ単語を繰り返さない

繰り返しの単語があると文章が単調になることがあります。
文章に同じ単語の繰り返しを避ける方法。

悪い文章例:
このレストランの料理は、おいしい料理ばかりです。

 

「料理がおいしい」という点を強調したいが、無意識に「料理」という単語を繰り返してしまいます。

同じ単語の繰り返しがある場合、以下のように修正してみましょう。

よい文章例:
修正案①:重複する単語を削除
このレストランは、おいしいものばかりです。

 

修正案②:表現を変える
このレストランのメニューは、どれもおいしいです。

 

漢字・ひらがな・数字のバランスを見る

漢字が多いと読みにくくなることがあるので、適度にひらがなやカタカナに変えると良いでしょう。

悪い文章例:
健康維持には定期的な運動が不可欠です。

 

よい文章例:
健康を守るためには、まいにちの運動が大切です。

 

漢字をどの程度使うかに厳密なルールはありませんが、一文内の漢字の割合を50%以下に保つことを目指しましょう。

適度に改行する

多くの人がスマホでネットメディアを見ています。書いたら、スマホでどう見えるか確認しましょう。
スマホで読みやすくするために、適切な改行は必須です。スマホユーザーはスクロールして長い記事も読むので心配無用です。

これらのアイデアは、読みやすさを向上させるための出発点です。
より読みやすい文章を書くために、私も日々精進します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました