ジップ ロックの使い捨てもったいない!生肉でも洗って何回か再利用できる?清潔に使いまわせる方法を調べてみた!

ジップ ロックの使い捨てもったいない!生肉でも洗って何回か再利用できる?清潔に使いまわせる方法を調べてみた! ライフスタイル

食材を冷蔵庫・冷凍庫で保管する際に大活躍するジップロックですが、ポリ袋に比べると1枚あたりの単価が高いため、使い捨てするのは勿体ないと感じてしまいますよね。

筆者も毎回勿体ないと感じつつ、しかし衛生的に不安なので目を瞑って使い捨てにしていました。

でも、再利用できるのであれば嬉しいですよね!

そこで今回はジップロックを清潔に使いまわす方法について以下のとおり調べてみました。

  • ジップロックの使い捨てがもったいないという声
  • ジップロックは使い捨てがベスト?
  • ジップロックは生肉の後も洗って何回か再利用できる?
  • ジップロックを清潔に使いまわす方法

それでは見ていきましょう。

ジップロックの使い捨てがもったいないという声

SNS上ではもったいないから再利用する人の意見もあれば、再利用しないという意見もあります。

本項では二つの意見を比べて見ていきます。

再利用する人の意見

ビニール袋に包んでから入れる方がいました。

お米をジップロックに入れて使い回す人もいます。

ジップロックに書いた食材メモが無意味になることも。

再利用しない人の意見

ジップロックの使い捨ては勿体無いので、別の製品で代用する方もいます。

衛生的に気になる方はジップロックの使い回しをしたくないようです。


ジップロックの使い捨ては勿体無いので、別の製品で代用する方もいます。

ジップロックは使い捨てがベスト?

ジップロックは衛生上、使い捨てがベストです。

旭化成ホームプロダクツ社「ジップロック」の問い合わせページでは、下記の回答です。

食品を入れる場合は衛生上使い捨てをお勧めしています。

ジップロックは生肉の後も洗って何回か再利用できる?

ジップロック公式サイトでは衛生面上使い捨てを推奨していましたが、それでも再利用したい人に向けて調査したところ、以下の方法が分かりました。

  • 食品に触れないようにする
  • ジップロックを洗って使う

順番に解説していきます。

食品に触れないようにする

食品を直接ジップロックに入れず、ラップやポリ袋に包んでから入れることで、再利用が可能になります。

しかし数回使い続けているうちにジップロックが破損する場合もありますので、その際は必ず捨てるようにしましょう。

ラップに包んでジップロックで保管している方の投稿です。

ジップロックを洗って使う

比較的綺麗なジップロックを洗う場合と、汚れている場合で洗い方が異なります。

順番にご説明しますね。

比較的綺麗なジップロックを洗う場合

①ジップロックが裂けないよう、中性洗剤とスポンジで内側を軽く水洗いする

※袋の角に汚れが溜まりやすいので荒い残しに注意

②軽く水気を切ってから、アルコールスプレーを内側と外側にかける

③風通しのいい場所で、ジップロック同士がくっつかないように干して乾かす

洗ったジップロックを干している方の投稿です。

汚れているジップロックを洗う場合

①水にセスキソーダを小さじ1程入れ、中にジップロックを浸して5分程放置する

②ジップロックが裂けないよう、中性洗剤とスポンジで内側を軽く水洗いする

※袋の角に汚れが溜まりやすいので荒い残しに注意

③軽く水気を切ってから、アルコールスプレーを内側と外側にかける

④風通しのいい場所で、ジップロック同士がくっつかないように干して乾かす

入念に洗ってから干している方の投稿です。

ジップロックを清潔に使いまわす方法

使いまわすだけでなく、使った後の再利用方法を調査したところ、以下のとおりアイデアが集まりました。

  • 生ごみのゴミ袋として再利用
  • ジッパー部分を切り取ってレジ袋をジップロック化
  • 収納ケースとして利用

それでは順番に見ていきましょう。

生ごみのゴミ袋として再利用

生ごみや臭いが強い物を処分するときにゴミ袋として利用するのもおすすめです。

特に臭いが酷くなりやすい夏場には非常に重宝します。

お子さんの食べ残しの処分にもジップロックが有効です。

ジップロックで密閉したうえでゴミ袋に入れると、匂いも漏れにくいです。

ゴミ袋にも何にでもなるジップロックは万能です。

ジッパー部分を切り取ってレジ袋をジップロック化

ジップロックのジッパー部分をハサミで切り取り、未使用のポリ袋に取り付ければ新しい保存袋が完成します。

警視庁のSNSでも紹介されています。

災害の時にも使えて便利です。

革命的でやはり感動的な方法ですね。

収納ケースとして利用

ジップロックは食品以外の物を保管・収納するのにも適しています。

旅行の際の衣類や、文房具、アクセサリーなどの散らばりやすいものを入れておくのに便利です。

これならまたお出かけに使いまわせるね!

自分のお好きな方法で収納していきましょう。

衣類もジップロックがあれば整理できます。

旅行で嵩張るものはジップロックで圧縮しちゃいましょう。

まとめ

ジップロックを清潔に使いまわす方法のまとめです。

  • ジップロックは公式サイト上で使い捨てを推奨している
  • 直接食品に触れないようラップに包んで入れたり、使用後のジップロックを丁寧に洗うことで再利用は可能だが、あくまで自己責任となる
  • ジップロックは食品以外の保管にも向いており、清潔に使いまわすことができる

ジップロックの再利用は衛生上不安な要素があるため、あくまで自己責任となってしまいます。

とくに生ものの食品保管に使う場合はなるべく使い捨てたほうがいいでしょう。

どうしても勿体ないと感じるのであれば、使用後のジップロックは生ごみのゴミ袋に転用するなどして、工夫しながら節約したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました