ビスコが体に悪いのは食べ過ぎが原因?栄養成分、添加物、糖質は?ダイエット中に太らない食べ方も調査!

ライフスタイル

ビスコは、江崎グリコが80年以上前から販売しているロングセラーお菓子ですね!

そんなビスコですが、実際に体にどのような効果があるのでしょうか?

健康に良さそうだけど、大人のダイエットや美容に本当にいいの?

そのような疑問を持つ方へ本記事では下記についてご紹介します。

  • ビスコは食べ過ぎると体に悪い原因になる?
  • ビスコを食べ過ぎるとどうなる?
  • ビスコの栄養成分、糖質、添加物は?
  • ビスコのダイエット中の太らない食べ方

ビスコは食べ過ぎると体に悪い?

ビスコはカルシウムが多く含まれている健康系スナック菓子ですが、体に悪いといわれている原因もあるようです。以下4つの原因を説明します。

  1. ショートニングを同時に摂りすぎる
  2. 添加物が多い
  3. カロリーと糖質が高い
  4. お腹を壊しやすくなる

 ショートニングを同時に摂り過ぎる

ビスコが体に悪いとされている背景には、使用されている原材料にトランス脂肪酸が含まれるショートニングへの懸念があります。

トランス脂肪酸は過剰摂取すると以下のような問題を引き起こすと言われています。

  • 心筋梗塞などの疾患の増加が懸念される。
  • 肥満やアレルギー性疾患とも関連が認められている。
  • 糖尿病、がん、胆石、脳卒中、認知症などについての関連はまだ分かっていない

これらの原因が、ビスコも食べ過ぎると心配のようですね。

やはり気になる人はいますね。

食べ過ぎで心配の声もありますね。

ビスコに限定した話ではないけど、ショートニング使用の是非はさまざまな見方がありますね!

添加物が多い

ビスコを健康に悪いと感じる理由として、含有される香料や甘味料などの食品添加物への抵抗があるようです。

ビスコにはどんな添加物が入ってるの?

ビスコの添加物は以下です。

ビスコの原材料名

小麦粉(国内製造)、砂糖、ショートニング、乳糖、植物油脂、全粉乳、イヌリン、食塩、でん粉、小麦たんぱく、乳酸菌/炭酸Ca、膨脹剤、香料、乳化剤、調味料(アミノ酸)、V.B1、V.B2、V.D、(一部に乳成分・小麦を含む)

ビスコ公式HP参照

これはビスコや加工菓子類に限った話ではなく、私たちが身近で購入する飲食物などに使用される保存料や着色料等への強い疑念が背景にはあると考えられます。

気になるときは、商品の成分表示を確認して自分に合った成分をチェックだね!

添加物が気になるという声も世間では多いようです!ビスコについての投稿もありました!

ビスコに含まれる添加物が不健康だと認識する人もいるようです。

ショートニングを含む添加物が気になる方も最近は増えているようです。

添加物を意識的に遮断していた人が久々に食べると味が変に感じるようです。

カロリーと糖質が高い

ビスコは、ビスケット菓子の一つでもあるため小麦粉と砂糖が主成分となります。

1袋105キロカロリーもあるため、ダイエット食品としての代用は効果的ではありません。

例えば他社不二家のホームパイと比較してみましょう。

ビスコ 100g ホームパイ 100g(比較しやすい単位で)
カロリー 510キロカロリー カロリー 550キロカロリー
糖質 67グラム 糖質 31グラム
グリコ公式HP 不二家公式HP

むしろ糖質はホームパイより多いね!。

お腹を壊しやすくなる

江崎グリコの公式ホームページ絵ではビスコを「乳酸菌クリームサンド」と定義しています。

発酵によって糖から乳酸をつくる嫌気性の微生物の総称。腸内で悪玉菌の繁殖を抑え、腸内環境を整える。

発酵によって糖類から乳酸を作り出す性質を持つ微生物のことを指します。人体に有益な菌のため「善玉菌」とも呼ばれます。

食品としては、ヨーグルト・チーズ・漬け物・日本酒など発酵食品の製造に使われています。

厚生労働省イーヘルスネットHP

乳酸菌は本来、胃腸の働きを整えますが、お菓子としてたくさん食べるとその効果も過剰なのでしょうか。

人によっては体質に合わず、下痢になる可能性もあります。

むやみやたらに食べるのではなく、適当な量を食べるよう心掛けましょう。

実際に下痢になった口コミが多数見られます。

どのくらい食べて下痢してしまったのでしょうか?

あらかじめ、自身がビスコを食べると下痢を起こすことを自覚している人もいるみたいです。

ビスコが直瀬の原因ではないにしろ、イメージがあるのでしょうね。

ビスコを食べ過ぎるとどうなる?

以上で述べたようにビスコの原材料や栄養素である乳酸菌が含まれていること、カロリーはスナック菓子と同じくらいなので4つのトラブルとしてまとめました。

  • ショートニングなど添加物も同時に過剰摂取する
  • 太りやすい
  • 虫歯になりやすい
  • 下痢になる

虫歯になりやすい

お菓子であるので砂糖がたくさん使われています。

食べ過ぎると虫歯の原因になりますし、特に1歳未満の赤ちゃんには、過剰な糖分摂取は避けるべきです。

虫歯菌を予防するために、クリームなどを控えめにする工夫が重要です。

ビスコだけが原因ではないですが、砂糖が含まれているので気を付けるべきですね。

やはり食べ過ぎは良くないですね

歯磨きの後に食べるのは良くないですね!

これは面白い!

下痢になりやすい

ビスコを普通のお菓子の様に食べるぎると、「下痢」を起こす原因になると考えられています。

下痢を起こしたというツイートも見受けられます。

おなかが弱い人が食べすぎると下痢になる症状も見受けられるようです。

久しぶりにビスコを食べる方も要注意が必要ですね。

下痢以外にも胃痛・食欲不振になる方も。

ビスコの栄養成分

ビスコ栄養価

改めてビスコの公式サイトで栄養成分を見てみましょう。

ビスコプレーン味 1パック(標準21.5g) 1箱15枚(5枚×3パック)

  • 栄養成分 1パック(標準21.5g)当たりエネルギー➤105kcal
  • たんぱく質 ➤1.2g
  • 脂質➤4.9g
  • 炭水化物➤14.5g
  •  -糖質➤13.4g
  •  -食物繊維➤1.1g
  • 食塩相当量 ➤0.11g
  • カルシウム ➤120mg
  • ビタミンB1➤0.080mg
  • ビタミンB2➤0.10mg
  • ビタミンD ➤0.60μg

ビスコのダイエット中の太らない食べ方

ダイエット中でもお菓子は食べたい!そんな思いで普段のお菓子からビスコを代用したいと思ってる人は多いですね。

ダイエット中のビスコの食べ方教えちゃうよ!

  • ダイエットにおすすめの味はプレーン!
  • 食事とビスコを置き換えない!
  • 一日一箱程度にする!

一日のカロリー計算は必要ですね!

活動量の少ない成人女性の場合は、1400~2000kcal、男性は2200±200kcal程度が目安です。

農林水産省1日に必要なエネルギー量

ビスコは1パック5枚入りで105カロリー、糖質が13.4gです。食事と置き換えると糖質が多くなってしまうこともあるので、間食の程度で食べるのがおすすめ。

1箱食べると300カロリーで糖質は40グラムも摂っちゃうね!

普段の食事のバランスにもよりますが、ビスコを食べる場合、1日当たり男性、女性共に1箱は多いですね。

1日1パック(3枚)がおすすめ!

体長によっても食べる適正量は異なります。ご自身の体調を見て管理しましょう。

 

リンゴ味を食べていますが、バランスの良い食事がベースなら問題ないですね!

間食を食べたいときにも1袋に抑えるのが良いですね。

ダイエット中にビスコを食べ過ぎるのは良くないですが、適量であれば問題ありません。

まとめ

ビスコが体に悪いといわれている原因を5つ紹介しました。

  1. 原材料のショートニング
  2. 食品添加物が多いと噂も 
  3. ビスコの味によってアレルギー成分が異なる
  4. カロリーと糖質は普通のお菓子並みにあることも
  5. 人によっては乳酸菌が多く効いて下痢になる可能性も

その日のコンディションや、人の体質によってもいろんな説はありますが、この記事が皆さんのダイエットへ参考になればうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました