庭バーベキューができる風速は?風速5mはどのくらい?風対策まとめ!

ライフスタイル

風速5mはそこまで強くない風のイメージですが、安全に庭バーベキューが楽しめるかやる前に準備をしておきたいですね!

安全対策とか風の影響も詳しくしりたい!

家族や友達とお庭で楽しくバーベキューを楽しむためにこの記事では次のことをお伝えします!

  • 庭バーベキューが安全にできる風速
  • 風速5mの体感はどのくらいなのか
  • 庭バーベキューをするための風対策と道具

庭バーベキューができる風速

お庭でバーベキューができる風速は5m(時速18キロ)以下が良いと思います。

お庭でバーベキューをする条件として以下が当てはまるかと思います。

風速5mくらいだと、常に風が吹いている場合は軽いものは揺れたり動いたりしそうですね!

風速5メートルの動画を次の見出しでご紹介しています。

庭バーベキューで風があると気を付けないといけないことは次の点ですね。

  • 食材やごみが飛ばされないようにする
  • 火が消えないようにする
  • 火がなびかないようにする

風速3メートルだとベスト!時速10.8㎞で少し小走りか自転車をゆっくりこいだくらいの体感です。

風速5mってどれくらい?

気象庁のふうそくに関する表記では風速10メートル未満の風の強さに対する表記がありませんでしたが、風速5メートルは自転車をやや速めに走らせている程度の風で、葉っぱなどの軽い物体は飛ばされたり舞うくらいの強さです。

こちらの動画で風速5mの様子がご覧いただけます。

正確には、風速5メートルは、1秒間に5メートル進む風の速さを表します。

1分間では、5メートル×60秒=300メートル進み、

1時間だと、300メートル×60分=18,000メートル=18キロメートル進むことになります。

時速18キロメートルに相当しますね。

この記事を通して、風速5mの感じ方やその影響について理解していただければと思います。
日常的に感じる風の強さとしてはやや強めですが、適切な対策を講じることで、屋外での活動も安全に楽しむことができます。

風速8m以上

風速が8〜10m/s(約29〜36km/h)となると、状況は一変します。
大きな木の枝が揺れ、池や沼の水面に波頭が立つほどの強風となります。

風は予報以上に吹く可能性があるので、急な対応も必要ですね!

最大8mの時は危険ですね!


風速8m/s以上の日には、バーベキューの計画を立てること自体を避けた方が賢明です。

風速10m

気象庁では風速10メートルはやや強い風に設定しております。

15メートルとなると強い風と言い切っていますね!

時速36kmの風速10メートルはかなり強く、傘が破壊されるくらいの威力がありますね。

ワンちゃんも進めていませんね!

すさまじい威力が感じられますね

バーベキューを行うことは非常に危険です。
火が煽られたり、軽い物が飛ばされたりする可能性が高く、安全を確保するためには中止を検討すべきです。
天気の変化も重要なポイントです。
風速が5m/s以下程度の日でも、天気が急変する可能性が高まります。
特に雨の予報がある場合は、屋外でのバーベキューを中止することをお勧めします。
風速8m/s以上の日には、バーベキューの計画を立てること自体を避けた方が賢明です。

庭バーベキューの風対策におすすめの道具

風が強い時の危険回避をするため、必要な道具とそれぞれの風対策を紹介します。

  • 風よけタープ
  • プラスチックやステンレスの食器
  • ガスコンロ
  • 重めのカトラリー
  • キャンプ用椅子
  • 固定道具
  • 味付けした食材

次に用途を表にまとめました。

必要な道具 対策の概要
タープ 強風時にタープを風除けとして設置。風向きを考慮し、火が煽られないように配置。
食器 重めのプラスチック製や陶器製の食器を使用。ラップで包むことで後片付けも簡単に。
カトラリー キャンプ用の椅子を使用し、割りばしや軽いフォークの代わりに。
座席 レジャーシートの代わりにキャンプ用の椅子を使用して安定。
コンロの固定 コンロの下に重いものを置き、風でひっくり返らないように固定。
味付け 風で砂やゴミが混じるのを防ぐため、食材にあらかじめ味をつけ、付けダレを使用しない方法も。
食材準備 食器や取り皿の飛散を防ぐために串にさした食材を利用。箸を使わずに食べられる食材を選ぶ。
火の管理 風が強い時は火の管理に注意。バーベキュー後は火種の処理に水で完全消化か火消し壺を使用。

風速が5m未満でも急な天候の変化に備えてね!

まとめ

庭のバーベキューは、風速5m/sでも楽しめますが、風の強さによって異なる対策が必要です。
やや強い風程度でも、火の管理に注意し、軽い物品が飛ばされないようにすることが大切です。
強風の日は、安全を考慮して中止することも検討しましょう。
この記事を参考に、風を味方につけ、楽しいバーベキューの時間を満喫してください。
安全が最優先ですので、適切な対策を講じてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました