子連れ花火大会を安全に楽しむための持ち物や事前準備!駐車場の探し方のコツも紹介!

子育て

子供が少し大きくなると、子連れで花火大会にいきたい、と思いますよね!

でも、初めてだと会場、観賞場所、駐車場や持ち物で大変!

『あれもって来ればよかった!』『これがあると野外イベントに便利!』『車で行けるのかな?』といった疑問に、事前準備や持ち物についてまとめましたのでご参考にしてください!

花火大会に行く前のチェックリストも用意したので事前準備に印刷して使ってくださいね!

この記事でお伝えしていること

  • 子連れに便利で安全に楽しむための持ち物
  • 花火大会の駐車場探しのコツ
  • 花火大会の事前準備リスト

子連れ花火大会を安全に楽しむための持ち物

花火大会など長時間野外で子連れで過ごすのに便利なアイテムをまとめましたのでご覧ください!

持ち物チェックリストPDFを記事の後半にご用意したので、忘れずにもっていってね!

いつもの子供用品

いつもの持ち物はなるべくコンパクトに、使い捨て出来るものは捨てれるように用意すると楽です!

食べるときのエプロン、食器などプラスチックでゴミにしちゃいましょう!

持ち物 理由
オムツ 多めに、こまめに替えれない場合も想定して容量が多い方が良いです!
おしりふき・お手拭き 手が洗えないことも考えて除菌用も必須!
着替え 食べ物をこぼしたり、汗をかいて替えれるように!
抱っこひも 人混みで移動する際ベビーカーより早くてスムーズ!
ビニール袋 ゴミや使ったものをとりあえず入れるように多めにあると便利!

花火鑑賞の時のアイテム

なるべく軽量化するのがおすすめ!

持ち物 理由
レジャーシート 大き目だと場所取りにも便利!
折りたたみ椅子 持ち運びしやすく、観覧時に快適!
クッション 長時間座ってもお尻が痛くないように!
ポップアップテント 日よけに便利!
ガムテープ ゴミ袋や、持ち物、レジャーシートが飛ばないようにくっ付けられます!
折りたたみ傘 日傘兼用で持ち運びは折りたたみタイプが便利!

暑さ対策アイテム

花火大会が開催されるのは基本的に夏の季節ですね!

待ち時間てまだ明るいし、暑いんだよね!野外だから気温の変化の対応するのも大事!

持ち物 理由
センス・うちわ 折りたたみが便利で軽量!
ハンディーファン 小さくて風があるので、暑い中の待ち時間にかなり便利です!
冷却タオル・ネッククーラー 両手を使わずに冷やせるのがおすすめ!
日傘 日よけに!
羽織れるもの 夜は気温が下がる場合もあるし、日よけにも使えるものがグッド!
クーラ―ボックス 保冷剤や冷たい飲み物を保存

虫除け対策アイテム

子供は特に汗をかくから蚊が寄りやすい!家族で虫に刺されないように、刺された後もかゆみを抑えるアイテムが必需品です!

持ち物 理由
虫除けスプレー 長時間で効果がなくった時はかけ直しができる!
虫除けシール 子供におすすめ!
虫除けリング 子供におすすめ!
かゆみ止め 刺されたときにストレス緩和!

子供のぐずり対策アイテム

暇つぶしのおもちゃや食べ物は子供を落ち着かせるのにマスト品ですが、花火大会だと屋台で食べ物を買うのも待ち時間が長いですよね!

長くて20分くらい待つこともあるし、子供も待ち疲れるよね!

そんな時は手を汚さず片手で食べられるものが重要です!

持ち物 理由
小さいおにぎり・サンドウィッチ等 食べやすくてお腹いっぱいになるもの!
小分けのお菓子 ビスケット、グミ、おせんべいなど
お気に入りのおもちゃ 音の出るおもちゃも迷惑にならない場所ならOK
抱っこひも 移動やお昼寝の時に便利

その他便利アイテム

個人的にあって使えたものやあると安心なアイテムをまとめました!

持ち物 理由
携帯トイレ 子供が急にトイレに行きたくなった時
迷子対策タグ いざという時のために!
小銭 屋台など支払いに小銭がないと会計できなかった!
プール用のスカートタオル 供の着替えやトイレ、おむつ替えの時に使えます!
使捨てエプロン 持って帰って洗う手間が省けます!

子連れ花火大会を安全に楽しむための事前準備

花火大会は一日中外にいるため、子連れだと準備が必要です!以下につていお伝えします。

  • 持ち物チェックリスト
  • 観賞場所の下調べ
  • 天気予報
  • 帰るタイミング

持ち物チェックリストPDF

事前に準備するときのチェックリスをとこちらで差し上げますので、印刷して使ってくださいね!

観賞場所の下調べ

河川など海沿いではあまり問題ないかもしれませんが、公共の場所など、特に花火大会を特設の会場で見ない場合は、見晴らしは重要なポイントです!

次のポイントをGoogleマップや地域の情報などで事前に確認してください。

  • 地形による障害物(高い木、電線、住宅、ビル、標識など)
  • 花火の打ちあがる方角(屋上で鑑賞する際でも他の建物にかぶると見えません)
  • 他の観客に遮られない場所(距離があるところで花火を見るとほかの観客で見えないことも)

天気予報

天気予報は3日前から念入りにチェックをしてください!

雨でも開催するのか、雨天中止などの情報も事前にチェックしたほうが良いね!

天気予報はインターネットの情報が鮮度があって当日も移動中に確認するといいです!

ヤフー天気予報

日本気象協会の天気予報

気象庁天気予報

帰るタイミングの計画

花火大会の終了後はみんな一斉に移動するのでかなり混雑が予想されます!

大きい花火大会だと1時間から2時間近く駐車場で待機なんてこともあったよ!

混雑を避けた帰りの移動をしたいのであれば、時間配分が重要なポイントです。

観賞中・終了20分前

  • 使わないものは片付けておく
  • テーブルなど大きいものは整理をしておく
  • トイレは済ませておく
  • 近場に駐車している場合は、最低でも終了5分前に車を出発。
  • 少し離れた場所の場合は、早めに歩き始める。

花火大会のフィナーレ(一番盛り上がる時間帯)

  • 渋滞を避けたい方は、この時間に移動がベスト。スムーズな帰りを目指します。

終了後

  • 終了した瞬間、迅速に立ち去る。。

最後まで見たいけど、早く帰りたい場合は移動しながらフィナーレを見る感じかね。

子連れ花火大会の駐車場の探し方

子連れで行く花火大会が決まったら次は駐車場の確保ですね!

何とかなるでしょう!と軽い気持ちで行くのはNG!!花火を見ずにとんぼ返りした経験もあります!

駐車場探しに便利なパーキングサイトをまとめましたのでご参考にしてください!

駐車場予約・検索サイト
ロケマスwebお店なども検索できアプリでも使えます!
日本駐車場検索月極駐車場なども管理
パーキングナビ地域の予駐車場予約が簡単
S-park都内の駐車場検索
タイムズの駐車場検索大手タイムズのサイトで安心

駐車場探しと選び方の注意ポイントをお伝えします!

  • 周辺の駐車場情報:近隣住民や経験者の情報、近くの駐車場に関することを検索。パーキングは最大料金が設定されているコインパーキングを5~10ほどリストアップすると選択に便利!会場近くのスーパーや専用駐車場は高額な場合があるため、近くのコインパーキングを利用することがあります。隣駅など少し離れたところも穴場です。
  • 駐車場確保の時間:花火大会前には15:00頃には満車になることが一般的。駐車場を予約がおすすめ!
  • 到着時間:車を確実に停めるために、午前中の現地到着がおすすめ。
  • 駐車料金: 駐車場の混雑を考慮して、最大料金500円の駐車場が空いていなければベストです。順番に600円~2000円駐車場を検討します。

まとめ

持ち物は事前にチェックリストで管理して、当日の忘れ物を防いでくださいね!

子連れだと車のパーキングの事前チェックも必須です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました