アンパンマンポテトはいつから食べられる?1歳は早い?何歳からなのか調べてみた!

子育て

小さいお子さんがいるとアンパンマンは定番のキャラクターですよね。

うちの子もアンパンマンのキャラクターの形をしたアンパンマンポテトが大好き!

朝食やお弁当に使えて子どもにも喜ばれますが、実際どのくらいの年齢から食べさせるか迷いますよね。

この記事ではそんな疑問を持つ方に次のことをお伝えします!

  • アンパンマンポテトはいつから食べれるのか
  • 1歳からだと早いのか
  • 何歳から食べるのがベストか

アンパンマンポテトはいつから食べられる?

アンパンマンポテトの販売元の味の素では、アンパンマンポテトは1歳を過ぎて食べれると言っています!

「それいけ!アンパンマンポテト」「それいけ!アンパンマンさつまいもスナック」「それいけ!アンパンマンスイートポテト」「それいけ!アンパンマンパンプキン」は何歳から食べられますか。:

対象年齢は特に設定しておりませんが、離乳食が終わったお子様(1歳頃)でしたらお召し上がりいただけます。
お召し上がりの際には、水分と一緒に召し上がるなど、喉に詰まらないように十分にご注意をお願いします。

味の素冷凍食品公式HPはこちら

咀嚼ができる1歳ならOK!

生協のパルシステムは、管理栄養士監修のもと、揚げ物ついて次のように答えています。

<Q&A>Q
もう揚げ物をあげて大丈夫でしょうか?1歳4カ月の男の子です。保育園の給食で、春巻きやコロッケなどの揚げ物などもふつうに出ているようで心配です。家でも家族が食べていると欲しがるようになりました。揚げ物はもうあげても大丈夫なのでしょうか?

お話: 管理栄養士 坂 弘子(さか ひろこ)

A
咀嚼(そしゃく)できていて、下痢などがなければ大丈夫です。
家では食べさせていないものを、保育園の給食で出されるとびっくりしてしまいますね。

揚げ物については、1歳を過ぎていて、食べた物がちゃんと咀嚼でき、下痢などの症状が出なければ、与えても大丈夫です。

初めて上げるときの注意点も5つにまとめていますので、不安な時は参考にしてください。

家庭で初めてあげるときのポイントは5つ。
①食べ慣れた食材を使う
②中までよく火を通す
③揚げ油はできるだけ新しいものを使う
④油の量が多くなりすぎないように、衣が少ない素揚げやから揚げにしたり、衣を薄くして作る
⑤食べやすい大きさにし、揚げたあとかたくなるようなら、だし汁など水分に浸す
といった点に気をつけるとよいでしょう。

揚げ物だし、消化にも悪そうだから、噛み方を知らない離乳食には不向きだね

アンパンマンポテトは1歳だと早い?

揚げ物であるアンパンマンポテトは、1歳以上で、咀嚼ができ、胃腸に負担がかからないように、あげれば大丈夫ですが、世の中ではどのくらいからあげているのでしょうか?

1歳1ヵ月で食べさせていますね。

1歳半からアンパンマンポテトを含めいろいろあげていますね

1歳からお弁当に入れていますね

公式子育てサイトは1歳半から勧めていますね

1歳からアンパンマンポテトを食べさせていますね

1歳でアンパンマンポテトを食べている声が多いようですね!

アンパンマンポテトを1歳に食べさせるときの注意点

アンパンマンポテトを食べさせるときの注意点は食べ過ぎが一番心配です。食べ過ぎないようにバランスよく、次のことに注意をしてください。

  • アレルギー
  • カロリー
  • 油分
項目 注意すること
アレルギー アレルギー特定原材料等、えび、かに、小麦、卵などの28品目は使用していませんが、製造工場では、えび、かに、小麦、卵、乳成分、いか、牛肉、ごま、さば、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチンを含む商品を製造されているようです。
カロリー アンパンマンポテトは1個約20kcal。

1〜2歳の1日あたりのカロリー摂取基準は男の子で950kcal女の子で900kcalです(参考:厚生労働省ホームページ

油分 アンパンマンポテトは油多いので、離乳食が終わったばかりの子は油に慣れていないので、無理にあげる必要はありません。

アンパンポテトを何歳から食べさせたか口コミ集

アンパンマンポテトを何歳から食べさせているのかSNSで調べてみました!

1歳前から与えていたようですね

こちらも1歳前から食べていますね

3ヶ月に与えていたようですね!


2歳では普通にアンパンマンポテトを食べていますね

2歳前あら与えていたようですね

まとめ

乳幼児に初めてあげる食べ物は不安ですが、大好きなアンパンマンの形で食を楽しんでもらいたいですね。

離乳食期はかなり注意が必要ですが、1歳くらいからは与えているご家庭が多いように思います。

適度な量でバランスよく食事をしながらアンパンマンポテトを活用できるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました