ゼッケンを学年で書き換える最短で簡単な方法は?めんどくさい新学年の体操服のクラスや名前書き直しはこれで解決!

ライフスタイル

新一年生や新しい学期の学用品を揃えるのって結構大変ですよね。

名前だけならいいけど、何年何組、まで書くと新学年になったとき困りますよね。

そこでこの記事では最短かつ簡単に解決できる方法をお伝えます。

体操服や学用品に名前やクラスを書き直す手間が省けると助かる!

この記事はこんな人におすすめ!

  • ゼッケンの学年を書き換える最短の方法が知りたい!
  • 学年ごとに楽に名前を書き換える方法が知りたい!

ゼッケンの学年を書き換える最短で簡単な方法

ゼッケンの学年を書き換える方法として一番早い方法は、新しい学年を書いたお名前シールを上から貼るです。

そんな簡単な方法があったのか!でもきれいに仕上がるの?

実際の声を見てみましょう。こちらはきれいに直されていますね!

ネームシールで書き換える頃にサイズが変わってることもありますね↓

文字をそこから書き直すよりも、きれいに仕上がっているようですね↓


お近くのダイソーや手芸屋さんでお名前シールを、ゼッケンの書き直したいところのサイズにして上から貼るのが最短ですね!

では、他の方法は何があるか見てみましょう。

文字を修正する

マジックで書かれた文字を布専用の修正液で修正する。

布に書いた文字を消せる修正液ってあるんだね。

無理やり書き換えるのは見栄えが悪いので、せめて修正したいですね。

縫いつける手間が不要なため、作業時間を短縮できます。

注意点としては、うまく修正できないと見た目が悪くなる可能性があるため、慎重に行う必要があります。

メリット
  • 時間の節約が可能
  • 新しいゼッケンの必要がありません
デメリット
  • ゼッケンが汚れる可能性あり
  • きれいに仕上げるのが難しい

きれいに仕上げている人もいますね↓

毎年重宝している方もいますね↓

塗りつぶすよりはよさそうですね↓

ゼッケンごと貼り換える

ゼッケンを剥がしてまた新しく書き直したゼッケンを貼るが一番きれいです!

でもそれ面倒じゃない?ゼッケンきれいにはがせるの?

アイロンタイプが剥がしやすいと言われていますが、縫い方によっては裁縫の方が簡単に取り外しできると個人的には思います。

アイロンタイプのゼッケンの剥がし方

アイロンで張り付くゼッケンの場合、ゼッケンの四隅の角1㎝くらいをアイロンであたため、粘着がゆるんできたら剥がす。これを繰り返すと力がいらずにきれいにはがせます。

四隅をアイロンであたためる

その温まって緩んだ粘着部分を剥がす

貼ってある四隅をアイロンであたためる

剥がす

の繰り返しです!

粘着の強度は商品によるから、物によって時間がかかるかもね!

文字を消せるペンで書いておく

ゼッケンに後で消せるように、布用の消えるペンで書くと書き換えがスムーズかもしれません。

しかし、ゼッケンは名前や学年が遠くからでも見えるように書くのが基本だと思うので、洗濯でだんだん消えてしまうかもしれませんので、あまりいいアイデアではないかもしれません。

体操服のゼッケン新学年ごとに書き換えるのめんどくさい!声

SNSでもゼッケンの嘆きの声が聞こえてきました!

何よりゼッケンが面倒のようですね↓

学校によっては配慮があるようですね↓

修正が無理やりだと数字が見えなくなってしまいますね↓

おさがりの時にも面倒ですね!↓

まとめ

学年ごとに学年が変わるのでその都度の名前の書き換えは結構面倒ですよね!

書く前の工夫とアイテムで解決できますのでお試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました