たらこは何歳から食べられる?1歳2歳のアレルギーや蕁麻疹への影響を調べてみた!

子育て

ごはんと一緒に食べるとおいしいたらこですが、いったい何歳から食べられるのでしょうか?

1歳や2歳でも大丈夫?アレルギーや蕁麻疹の影響が心配ね。

この記事では、たらこを子供に食べさせる適切な年齢についてご説明します!次のことがわかりますよ!

  • たらこを食べてもいい年齢
  • アレルギーや蕁麻疹の影響

たらこは何歳から食べられる?

たらこの状態によりますが、2歳ころから食べさせても大丈夫です。

では次に食べてもいいたらこの調理方法や適切な食べ方をお伝えします。

生たらこは1歳2歳で食べられる?

生たらこは1歳児2歳児ともに避けるべきです。

内蔵が未熟な乳幼児は生のたらこは与えないほうが良いでしょう。

生のたらこは1,2歳児は不向きなんだね、でもなんで?

それではなぜ1歳児2歳児に生たらこを食べさせてはいけないのでしょうか。次で詳しく説明します。

1歳のリスクと注意点

1歳児に生のたらこを与えると次のリスクがありますので、こちらの表をご覧ください。

リスク 理由
アレルギーリスク 1歳児は特にアレルギー反応が起こりやすく、たらこに含まれる魚の卵からアレルギーが発生する可能性がある。
高塩分 たらこの高塩分は1歳児の腎臓や健康に悪影響を及ぼす可能性がある。
魚の生食リスク 生たらこには微生物の影響で1歳児に感染症や食中毒の危険性がある。

なるほど、離乳食など食べ始めの1歳児には危険だね!

2歳のリスクと注意点

2歳児は避けたほうが良いでしょう。また、3~8歳児までも注意が必要です。

こちらの表をご覧ください。

リスク 理由
アレルギーリスク 2歳児は特にアレルギー反応が起こりやすく、たらこに含まれる魚の卵からアレルギーが発生する可能性がある。
高塩分 たらこの高塩分は2歳児の腎臓や健康に悪影響を及ぼす可能性がある。
魚の生食リスク 生たらこには微生物の影響で2歳児に感染症や食中毒の危険性がある。

3歳から8歳の子供に不向きな理由

  • 3歳頃になると大人と同じものが食べられるが胃腸の発達段階のため体調が左右される可能性がある
  • 内臓が完成するのがおおよそ8歳~12歳頃 のため、生たらこは消化が難しく小さい頃は注意が必要

【表】年齢別の注意点

乳幼児(0歳-11ヶ月)

年齢 適応と注意点
0歳-11ヶ月 生たらこは与えない。

幼児(1歳-3歳)

年齢 適応と注意点
1歳-3歳 生たらこは避け、塩分摂取にも注意。

幼児(3歳-8歳)

年齢 適応と注意点
3歳-8歳 生たらこは避け、塩分摂取にも注意。

児童(8歳以上)

年齢 適応と注意点
8歳以上 子供の体調と好みに合わせて提供。

子供の健康状態や体調に合わせてお医者さんなどアドバイスを受けることも大切です。

生たらこは小さい子には不向きだね。

加熱or焼きたらこは1歳2歳で食べらる?

焼きたらこは1歳児2歳児ともに食べることができます。

では食べさせるときの注意点とは何でしょうか、次で詳しく説明します。

1歳のリスクと注意点

焼きたらこはしっかり加熱されているため、菌がほとんど死滅しています。離乳食にも使っても良いでしょう。

ここで注意しないといけないのは、内蔵が完成するのが8歳~12歳ごろということです。

たらこは消化に悪く、塩分、添加物も含まれているため上手く消化できないかもしれません。

食べさせ過ぎ、体調に注意しましょう!

1歳児に食べさせるときは慎重に!

2歳のリスクと注意点

2歳児は食べ過ぎなければ食べても大丈夫ですが、内蔵が完成するのが8歳~12歳ごろですので、次の注意が必要です。

  • 体調がいい時に食べさせる
  • 病院がやっている時間帯に食べさせる
  • 食べさせ過ぎない
  • 添加物、塩分が含まれていることを理解する

2歳児も引き続き注意が必要だね。

たらこのアレルギーと蕁麻疹の影響は?

たらこを食べると、人によってはアレルギーが出ることがあります。

原因

たらこに含まれるたんぱく質や添加物が原因となることがある。

症状

  • 蕁麻疹
  • 喉や唇の腫れ
  • かゆみ
  • 湿疹
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • 呼吸困難
  • ぜんそく
  • ショックアナフィラキシー

以上の症状が出てしまう場合もあるので、初めて与えるときは特に注意しながら食べさせてくださいね。

簡単おすすめたらこの離乳食レシピ

以上で述べたように、生たらこは1歳児はNG!

ですが、加熱したたらこは塩分、添加物、アレルギーに気を付けながらおいしく食べてもらえます。

簡単なたらこを使った離乳食レシピを見つけたのでご紹介します。

  • たらこスパゲティー

パスタに焼きたらこやたらこのもとを混ぜてそのまま味付けになります!

  • にんじんサラダ

余った人参を千切りにしてたらこと混ぜただけ!

  • ポテトサラダ

じゃがいも加熱してたらことマヨネーズ混ぜただけ!

赤ちゃんの様子や体調に合わせて調節してあげてね!

まとめ

生のたらこを安心して食べられるのは、3歳ころから少量ずつ与えてるのがよさそうですね。

8歳以上で大人と同じくらいの量を食べ始めるのが良いでしょう。それでも食べすぎには注意が必要です。

また1,2歳は生のたらこはまだ食べさせないようにされるといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました