いろはす桃が体に悪い?砂糖の量の多さでダイエット中に飲むと太る?

ライフスタイル

いろはす桃はほんのりフルーツの香りと自然な甘さが楽しめるいろはすフルーツシリーズですが、飲み過ぎると体に悪いのでしょうか?

さわやかでごくごく飲めて、なんだか天然な感じはしますが、砂糖の量も気になりますね。

実はダイエット中など砂糖の量が多く体に悪いこともあるんです!

水のようにたくさん飲んでしまいがちですが、あのクリアで天然な印象の飲み物の中にはかなり多く砂糖が使われています!

この記事では次のことをお伝えします。

  • いろはす桃が体に悪いと言われる原因
  • ダイエット中に飲むと太ってしますのか

いろはす桃が体に悪い理由

いろはす桃は、透明でクリアな見た目ですが、意外にも砂糖が含まれています。

いろはす桃の100mlあたりのカロリーは19kcal、糖質は4.8gです

これは、果汁30%の桃ジュース(100mlあたり48kcal、糖質11.2g)やコカ・コーラ(100mlあたり45kcal、糖質11.3g)と比較すると、砂糖量が約4割程度と低めです。

しかし、水分補給として飲む水のように日常的に過剰に摂取すると、その砂糖量でも健康リスク、特に糖尿病のリスクを高める可能性があります。そのため、適量を守ることが重要です。

飲みすぎは体に悪いです!飲みすぎなければ体に悪いものではないのではありません。

からだへの影響は砂糖の量に関係してるね!水だと思ってがぶ飲みはNG!

糖質過剰摂取すると糖尿病、うつ病、低体温症、骨粗しょう症、虫歯の原因になりやすいと言われているので、取り過ぎは気を付けたいですね。

いろはす桃の砂糖の量

いろはす公式引用 

100mlあたりカロリーが19kcal、糖質が4.8g

あれ、意外とカロリーも糖質も低いじゃん!

一般的な桃ジュースやコカ・コーラと比較しても、そのカロリーと糖質は約4割に抑えられています。

ジュースのカロリーと糖質比較

以下の表は、いろはす桃と他の一般的な飲料とのカロリーおよび糖質内容を比較しています。

飲料名 100mlあたりのカロリー 100mlあたりの糖質
いろはす桃 19kcal 4.8g
果汁30%の桃ジュース 48kcal 11.2g
コカ・コーラ 45kcal 11.3g

この表から、いろはす桃が他の飲料に比べてカロリーと糖質が低いことが分かります。

しかし、いろはすはミネラルウォーターのイメージが強いですよね。

水のように糖質に敏感な方や健康を意識している方は、飲み過ぎに注意が必要です。

一日で摂取してもいい砂糖の量

いろはす桃やフレーバーウォーターにはジュースよりは少ないものの、砂糖が入っていることがわかりましたね。

では一日の砂糖の摂取も良い量はどれくらいなのでしょうか。

平均的な成人で25g(ティースプーン6杯分)程度

摂取データ引用

これは世界保健機関(WHO)が肥満や虫歯を予防するために、一日に摂取する砂糖のを25gに定め、カロリーの5%未満に抑えるべきだとする新指針を発表しています。

そしていろはす桃の砂糖の量は

いろはす桃540ml(ペットボトル1本)の砂糖の量は25.92g

小さいペットボトル一本でWHOの基準越えですね!

飲み水としてはかなりの量の砂糖に感じますね!

糖質は食事の中にも含まれているので、フレーバ付きのいろはすを飲むなら一日半分以下にする方が健康的にいいかもしれませんね。

いろはす桃をダイエット中に飲むと太るのか

ここまでで挙げてきたように、砂糖の量はジュースやコーラなど他の甘さがある飲み物と比較すると砂糖の量もカロリーも低いことがわかりましたね!

ダイエット中に少し甘さが欲しい時は、一日コップ一杯分くらいがいいかも!

水だからと言って、飲み過ぎるとダイエット中でも太ってします可能性がりますので、量を適量にする必要がありますね。

まとめ

いろはす桃が体に悪い飲み物というわけではなく、飲み方に注意して楽しむことが大事ですね。

水のように飲むと砂糖を知らない間にたくさん摂取していることもあるので、ダイエット中に水分補給として沢山飲むことを気を付けたほうが良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました