聲(こえ)の形のその後は?映画や続編はあるの?西宮硝子と石田将也は結婚したのか?

エンタメ

漫画「聲の形」は、聴覚障害者の女の子と男の子の二人を中心とした成長の物語です。

漫画の中で二人が恋愛になるのかならないのか?!とドキドキしながら読んでいた方もいること

でしょう。

この記事では、聲の形のその後について解説していきます。

映画や続編・西宮硝子と将也が結婚したのかについても調べましたので、是非最後まで

読んで見てくださいね。

聲の形のその後はどうなったの?

原作漫画のラストでは、主人公の西宮硝子と石田将也が小学校同窓会の会場に続く扉に手をかけて、

二人で一緒に開けるところで終わっています。

ネット上では、ファンの間で聲の形のその後の考察がたくさん出ていますよね。

よくファンの間で噂されている聲の形のその後について、以下の通り解説していきます。

その後二人は結婚する

ネット上で一番多かった考察が、「その後二人は付き合って結婚する」でした。

その理由は、以下の三つです。

①原作漫画の最後のシーンが、まるで二人の結婚式の会場に続く扉を開けているようだったから。

②ふたりとも理容師を目指しているので、将来結婚して二人で将也の実家を継ぐ可能性がある。

③硝子と将也は本当は両想いだから。

将也は硝子に対して恋愛感情はないように見えますが、ただ自分の気持ちがわかっていないだけなのかもしれません。

将也は硝子にずっと過去のことで罪悪感を持っていましたから。

でも硝子は友達になってから将也に「好き」と告白しているんですよね。硝子は確実に将也のことが好きなんです。

今後将也が大人として心が成長していった時に、硝子がもう一度告白したら二人が恋愛に発展するかもしれませんね。

その後植野直花と付き合う

植野直花は小学校の同級生で、この考察も多かったです。

理由は、以下の三つです。

①直花は小学校の時から将也をひそかに好きだったから。

②ファンの想いとして直花と将也にくっついて欲しいから。

③聲の形公式ファンブックの中で、作者が直花に今後チャンスはあるかもしれないと語っていたから。

直花はとっても一途で、可愛いところがあります。

本当は将也が大好きなのに素直になれなくて、最後まで告白は出来ませんでしたね。

そんな直花のファンが多く、二人にくっついて欲しいという意見が多かったです。

その後硝子と将也は別々の道を歩む

なぜ別々の道を歩むのかというと、その理由は以下の3つです。

①将也は硝子に対して過去にいじめた罪悪感があるから。

②硝子は東京で就職する可能性が高いから。

③将也が前向きに生きるために別の道を歩む必要がある。

物語の中では硝子が理容師になるために東京へ行っていますので、そのまま東京に就職する可能性は高いでしょう。

将也は硝子に恋愛感情はありそうです。しかし硝子と一緒にいると過去のことを忘れることはないかもしれません。

そのことから、お互いに前に進むために、別々の道を歩むほうが幸せになれるような気がします。

聲の形の映画や続編はあるの?

聲の形の漫画は全7巻で、完結しています。

聲の形の映画は2016年9月に公開され、ラストは原作漫画7巻の途中のシーンで終わっています。

その後映画続編の話は出ていませんでした。

聲の形公式ファンブックの内容は以下の通りです。

・別冊少年マガジンと週刊少年マガジンに掲載された読み切り版『聲の形』2作品計106Pが収録

・ファンの疑問に答える形のインタビュー集

・作者の解説

・厳選されたカラーページ等

作者自身が各キャラクターや特定のシーンについて解説していますので、聲の形をもっと深く読み解

きたい方にはおすすめの本ですよ♪

聲の形の西宮硝子と石田将也は結婚したの?

漫画7巻ラストでは、聲の形の西宮硝子と石田将也は結婚していません。

ラストシーンは、二十歳の成人式が終わった後に、硝子と将也が一緒に小学校同窓会会場の扉を開く

ところで終わっています。

公式ファンブックの中で、作者は「あの時点で二人に恋愛感情はなかった」と言っていました。

聲の形のテーマは「いじめ・友情・人に気持ちを伝える難しさ」ですから、恋愛や結婚の話を

入れてしまうとテーマがずれてしまうので入れなかったのかもしれません。

まとめ

この記事では、聲の形のその後について解説してきました。

原作漫画のなかでは西宮硝子と石田将也は結婚していませんでした。

二人の関係は漫画の中で段々と友情から恋愛に変化していってるように見えます。

ファンの間では「その後二人は結婚した」という意見が一番多かったので、そうなったら面白いなと私自身も思いました。

将也は最後に過去の事を乗り越えて周りとうまくやっていけるようになったのだから、自分の気持ち

に向き合って硝子と結婚したらそれは幸せになれるのではと感じました。

いつかその後の物語が発表されたら読んでみたいですよね。

pixivでも聲の形その後についてがたくさん創作されてましたので、そちらも読んでみて下さいね。

あなたの気に入る、面白いその後が見つかるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました