キュボロ買って後悔?遊ばない理由やデメリットは?口コミやレビューを調べてみた!

子育て

ピタゴラスイッチに出てくるようなスイスの木のおもちゃキュボロは、将棋棋士の藤井聡太さんが3歳の頃から使っていた事でも有名です。

小さいお子さんがいる家庭では、キュボロをいつ買ってあげたら良いかと考え始めるでしょう

“子供にキュボロをあげたいけど、高価なので買って後悔しない?”

“もしも子供がキュボロで遊ばなかったら?”

興味はあるけれど、このようにいろいろと買う前は迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、キュボロを買って後悔しないかや、遊ばない場合の理由やデメリットを解説していきます。

口コミやレビューもありますので、是非チェックして見てくださいね。

キュボロ買って後悔?遊ばない理由5点紹介!

キュボロを買って後悔した方で子供が遊ばなかったという口コミが多くありました。

その理由について以下5点を解説していきます。

生活リズムが整っていない

キュボロの対象年齢は3歳ですので、子供が3歳前後の時にキュボロを買ってあげる方がいるでしょう。

しかし、3歳位の子供だとまだ睡眠時間や遊び方にバラツキがあります。寝不足で疲れている時は遊びたくないかもしれません。

子供は生活リズムが整った上で、安心した場所・人が揃っていると遊びます。

普段の生活を見直して、安心して遊びやすい部屋にキュボロがあるのかなど、一度確認してみましょう。

まだ集中力・根気が備わっていない

もしかしたらまだ1人遊びに慣れていないのかもしれません。

今まで何かに集中して遊んだことがなかったら、そのやり方がわからない可能性があります。

遊びも根気よく続ける経験がなかったのなら、最初は長く遊ばないでしょう。

普段から子供が集中して遊べる時間を意識して増やすことは、集中力・根気を養う事に繋がります。

休日などにお母さんお父さんが子供の遊びに長く付き合ってあげることがおすすめです。

親が遊び方を決めていた

キュボロの遊び方を親が決めてしまうと、子供は興味を持たなくなる事があるんです。

真面目なお母さんお父さんほど、キュボロを正しい方法で遊ばせてあげようと頑張ってしまいがちですが、子供の性格によってはその方法が合わないこともあります。

一旦、子供の気持ちを優先して好きなように遊ばせてあげた方が気持ちが落ち着いて興味を持つかもしれません。

遊び方がわからない

初めて見るおもちゃに興味はあっても、それをどうすればわからないと飽きてしまいます。

その場合は、まずお母さんお父さんがキュボロで楽しく遊んでみてはどうでしょうか。

このおもちゃはこうやって遊ぶものなんだという見本を見せるんです。

家族が和気あいあい楽しく遊んでいたら、その輪の中に入りたくなった子供が一緒にやりだすかもしれません。

遊び方が難しすぎる

発育に合ってないおもちゃを渡すと、子供が興味を示さないことがあります。

もしもまだキュボロで遊ぶのが難しそうな場合は、遊び方を工夫してあげると良いです。

お母さんお父さんが子供と一緒に、積み木として高く積み上げたり、横に並べてみるだけでもいいですね。簡単に遊べるんだという事を理解することが大事です。

最初のうちは何個かのパーツを使い、簡単な遊びでその子が喜ぶような遊び方を探してみましょう。

キュボロ買って後悔?デメリット5点紹介!

キュボロを買って後悔した場合、どんなデメリットがあるのか解説します。

キュボロを買った時のデメリットは以下の5点になります。

高価なので遊ばなかった場合もったいない

キュボロは一番コンパクトなサイズ

キュボロスタンダード16(←crayonhouse通販webサイトにジャンプ)でも正規品は税込25300円です。

高価なので買って遊ばなかった場合に処分しにくく、後悔の気持ちが大きくなるかもしれません。

引用:crayonhouse通販webサイト

ビー玉を口に入れてしまいそうで怖い

まだおもちゃを口に入れてしまう年齢の場合は、遊ぶ時に注意が必要です。

2歳くらいまではおもちゃを口に入れてしまうので、心配な方は子供の年齢をよく考えてみてから買いましょう。

親のサポートが必要

キュボロは最初から子供1人で組み立てることが出来ませんので、最初はお母さんお父さんが一緒に作ってサポートする事が必要となります。

1人遊びするものとして買うと、後悔するかもしれません。

毎回親が凄いのを作らされる

親がキュボロで一度凄いのを組み立ててあげると、次回から子供が「もう一回作って!」とせがみます。

毎回子供のために親が一生懸命作らなければならなくなるので、毎日忙しい方は覚悟が必要かも。

キュボロを置くスペースが必要

キュボロを一回組み立てたらそのままにしておきたい時があるでしょう。

その時のためにスペースを取っておかないといけません。

年齢に応じて追加部品が増えるとより広い遊び場所スペースの確保が必要になります。

キュボロ買って後悔?口コミやレビューは?

キュボロを買った方の口コミやレビューをまとめました。

良い口コミとレビュー

買ってあげた直後からすぐに子供が親と一緒に遊び初めてハマった声

 

また意外なこんな声も!

 

 

お子さんとの楽しい時間にどっぷりハマる方も!

悪い口コミとレビュー

ママ友から「買ったけど遊ばなかった」と良く聞くというコメントがありました。

昔は遊んでたけど今は遊んでないということもあるようです。

高価だから買ってたら遊ばなかったらショックだよね。。。

 

 

はまっちゃうと数時間つき合わされちゃってママはきついのか~

はまりすぎてもママは大変

やはり高いという意見が多いのかもね。。。

まとめ

キュロボを買って遊ばない理由やデメリットは様々ですので、その子供をよく観察してその子に合わせて工夫して一緒に遊んであげればキュロボを気に入るかもしれませんね。

キュロボを買って後悔しないためにも、子供が遊ばない理由やデメリットを理解した上で購入したいものですよね。

この記事が参考になれば幸いです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました