公務員の出世する人の特徴!必要な能力や資格は?期待されている人はどんな人?

公務員の出世する人 仕事

『公務員は年功序列で出世が決まる』
そんなイメージが強いのではないでしょうか。

しかし、民間企業と同様に公務員でも勤続年数関係なく、評価されるようになってきました。
公務員の若手職員でも出世が早い人は増えてきている一方で、勤続年数が長くても出世を先に越され、出世できない方も増えてきているのが現状。

出世の機会を失う側から機会を獲得できる側になれるように、公務員の出世する人の特徴や出世するにあたっての能力や資格、公務員として出世が期待されている人を紹介していきます。

公務員の出世する人の特徴

まずは、公務員として出世するには事務職が有利なこと、その事務職がなぜ出世に有利なのか、そして、優秀と評価される人の基準を解説します。

  • 事務職であること
  • 人事評価の高い人

事務職であること

公務員試験で受ける区分の選択で、早くも出世しやすいかどうかが決まってしまいます。
自治体によって異なりますが、公務員の採用試験募集区分は、おおまかに事務職、技術職、専門職に分けられます。
この中では、事務職で務めている方が出世しやすいです。

一定の年数が経つごとに様々な部署に異動がある事務職に対して、技術職や専門職は特定の部署で働き、ほとんど異動がないことから、事務職の方が比較的昇進するチャンスが巡ってくると言えるでしょう。

人事評価の高い人

当たり前の話ですが、出世するためには人事評価が高くなければなりません。
ここで、人事評価の基準を見てみましょう。

内閣人事局によると、「職務の業績」や「職務で発揮した能力」が人事評価の対象になります。
従って、業績を上げることや業務を成し遂げるために発揮した能力が高いことが、高評価につながります。

それでは、職務で発揮した能力とはどんな能力が該当するでしょうか?
普段の業務を振り返ってみましょう。

例えば、窓口業務担当の方であれば、住民のお問い合わせに対して、誰に対しても分かりやすい説明をする能力が求められます。
誤解を招くような説明をしてしまうと、公務員に対して不信感を抱かれます。反対に、納得できる説明ができれば、信頼が得られます。つまり、職務で発揮する能力の1つとして、コミュニケーション能力が挙げられます

まとめると、公務員の出世する人の特徴としては、事務職の方や高い業績を上げた方、コミュニケーション能力の高い方など、業務を成し遂げるために必要な能力が高い方になります。

公務員として出世するために必要な能力や資格は?

次に、公務員として出世するためにどんな能力が必要なのか、そして、出世するために必要な資格について紹介します。

  • 公務員として出世するために必要な能力
  • 公務員として出世するために必要な資格

公務員として出世するために必要な能力

出世しやすい事務職ですが、ミスが許されない公務員にとって、数年ごとの部署異動はかなりの負担になります。
部署ごとで業務に必要な知識やスキルが全く違うからです。
異動が大変であるからこそ、新しい配属先であっても、速やかに適応できる能力や臨機応変に対応できる能力があれば評価され、出世につながります。

公務員として出世するために必要な資格

資格については、意外かもしれませんが必ずしも評価になるとは限りません。確かに、業務に必要な資格を取ることは評価されます。
職務で発揮した能力で評価されることから、業務に無関係な資格を取得しても評価されにくいのが現状です。やみくもに、資格取得するのではなく、実績をあげる為にどんな資格が必要か考え、資格を取りましょう。
従って、公務員として出世するために必要な能力は、すぐに適応できる能力や臨機応変に対応できる能力になります。資格に関しては、業務に必要な資格のみ取得すれば評価され、出世につながります。
資格取得

公務員として出世が期待されている人はどんな人?

ここまで、公務員の出世する人の特徴や出世するために必要な能力を紹介しました。
しかしながら、評価するのは機械ではなく人間です。
出世が期待されている人であることも、出世できる大事な要素になります。

公務員は、サービス業と同様に人と関わる仕事です。
普段の仕事において、様々な方と関わり、1人で従事することは少なく、同僚や上司、時には公務員以外の方と協力していく業務がほとんどです。
いくら能力が高くても、協力する姿勢が見られず自己中心的な行動が多ければ、出世が期待されず、自ずと評価が低くなってしまいます。
運よく出世できたとしても、いざという時に協力してもらえず、苦労することになります。

従って、公務員として出世が期待される人は、協調性があり人間性の高い人です。これらは、公務員に限ったことではありませんよね。業務で必要な能力を伸ばしながら、人間性を磨くことも併せて行いましょう。

まとめ

公務員の出世する人の特徴や出世するにあたっての能力や資格、公務員として出世が期待されている人を紹介しました。
出世するために、成果を求めがちですが、成し遂げるために発揮した能力も評価されます。
事務職の公務員になることは出世の第一歩になりますが、数年に1度の部署移動は大きな負担です。その負担さを逆手に取って、どの部署でも即戦力になるような適応力や臨機応変に対応できる能力があれば、出世に大きくリードできます。
資格はたくさん取得しても評価されにくいので、業務に必要な資格のみ取得し、アピールができれば良いです。
業務において様々な方と関わる公務員にとって、人間性が高い人は評価されます。出世に必要な能力を伸ばしつつ人間性も磨き、出世争いを勝ち抜きましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました