公務員県庁職員の仕事内容!行政職の現役職員の体験談など調べてみた!

愛知県庁 仕事

地方公務員には県庁職員と市役所職員があります。
市役所は割と身近にあるので、どんな仕事をしているのか、詳細まではわからなくても、大体のイメージはつくと思います。

では、県庁の仕事って、どんなことをしているのでしょう?

私自身は元市役所勤務の公務員でしたが、補助金の申請などで県庁の方と頻繁にやり取りしていましたし、市町村職員対象の研修会では実際に県庁に出向き、いろいろと教えてもらったりしていたので、どんな仕事を県庁職員の方がされているのか、大まかにお話することが出来ます。

この記事では、公務員県庁職員の仕事内容はどんなことをしているのか、元市役所の職員である私から見た県庁及び行政職の現役職員の体験談などから調べてみました。

※都道府県庁がありますが、ここではひとまとめに「県庁」と表現します。

公務員県庁職員の仕事内容

ここでは県庁職員の主な仕事内容、そして、青森県庁のホームページを組織図を参考にどんな業務をしているのかを見ていきます。

県庁職員の主な仕事内容

県庁職員の仕事は地域全体の利益のため、市町村との連絡や調整が重要な仕事の一つです。
県庁職員は直接市民と接する窓口業務を行わないことが多いですが、公共のための様々な計画や政策の策定に関わります。
1.事務的な手続き
仕事の多くは「起案→決裁」の流れで進められます。これは、小さなタスクであっても上司の承認を必要とするものです。
例えば、会議への出席確認や自治体のツイッターでの投稿、イベントの際の他の部署への協力依頼などについても必ず起案し、上司の承認を得て決裁となります。

2.議会対応
議会や議員との対応も重要な役割です。議会での質問の準備や答弁のための資料作成などが含まれます。

3.危機管理と防災
災害時の対策計画の立案や実行にも関与します。これには、救急医療、物流、公共インフラ、建築、警察など、多くの部署や外部機関との連携が必要です。

また、県庁職員になるためには、公務員試験に合格する必要があります。この試験は一般教養試験、専門試験、論文試験、面接試験などから成り、難易度が高いことで知られています。試験の内容や合格基準は都道府県によって異なります。

組織から見る県庁職員の仕事

ここでは、青森県庁のホームページの組織図(2024年1月現在)を参考に、県庁どの仕事内容を見ていきましょう。

青森県庁の組織図

総務部
県の予算編成、職員の人事・福利厚生、条例の立案、県税の賦課徴収、栄典関係、市町村の行財政に係る助言、行政改革の推進などの仕事をしています。
財政課
秘書課
人事課
行政経営課
総務学事課
税務課
市町村課
財産管理課
工事検査課
青森県東京事務所
青森県公文書センター
◎地域県民局
東青地域県民局県税部 (旧 青森県税事務所)
中南地域県民局県税部 (旧 弘前県税事務所)
三八地域県民局県税部 (旧 八戸県税事務所)
西北地域県民局県税部 (旧 五所川原県税事務所)
上北地域県民局県税部 (旧 十和田県税事務所)
下北地域県民局県税部 (旧 むつ県税事務所)
企画制作部
県行政の総合的企画調整、交通体系の整備の企画調整、人づくり・移住に係る施策の総合的な推進、DXの推進、県政全般の広報広聴活動、諸統計の作成などの仕事をしています。
企画調整課
交通政策課
地域活力振興課
DX推進課
広報広聴課
統計分析課
環境生活部
消費者行政、文化振興、交通安全、青少年行政、男女共同参画、低炭素社会の推進、環境保全、自然保護などの仕事をしています。
県民生活文化課
青少年・男女共同参画課
環境政策課
環境保全課
自然保護課
青森県環境保健センター
消費生活センター
◎地域県民局
東青地域県民局環境管理部 (旧 東青地域県民局地域連携部青森環境管理事務所)
中南地域県民局環境管理部 (旧 中南地域県民局地域連携部弘前環境管理事務所)
三八地域県民局環境管理部 (旧 三八地域県民局地域連携部八戸環境管理事務所)
下北地域県民局環境管理部 (旧 下北地域県民局地域連携部むつ環境管理事務所)
健康福祉部
病院や医師・保健師などの医療に関すること、生活保護、身体障害者・知的障害者、老人・児童などの社会福祉に関することなどの仕事をしています。
健康福祉政策課
がん・生活習慣病対策課
医療薬務課
保健衛生課
高齢福祉保険課
こどもみらい課
障害福祉課
十和田食肉衛生検査所
田舎館食肉衛生検査所
青森県動物愛護センター
青森県立子ども自立センターみらい
青森県障害者相談センター
青森県立あすなろ療育福祉センター
青森県立さわらび療育福祉センター
青森県立精神保健福祉センター
◎地域県民局
東青地域県民局地域健康福祉部 (旧 東地方健康福祉こどもセンター)
中南地域県民局地域健康福祉部 (旧 中南地方健康福祉こどもセンター)
三八地域県民局地域健康福祉部 (旧 三戸地方健康福祉こどもセンター)
西北地域県民局地域健康福祉部 (旧 西北地方健康福祉こどもセンター)
上北地域県民局地域健康福祉部 (旧 上北地方健康福祉こどもセンター)
下北地域県民局地域健康福祉部 (旧 下北地方健康福祉こどもセンター)
◎病院局
青森県立中央病院
青森県立つくしが丘病院
商工労働部
商工業の振興、中小企業の支援、地域の雇用対策などの仕事をしています。
商工政策課
地域産業課
産業立地推進課
新産業創造課
労政・能力開発課
青森県大阪情報センター
青森県名古屋情報センター
青森県福岡情報センター
青森県立青森高等技術専門校
青森県立弘前高等技術専門校
青森県立八戸工科学院
青森県立むつ高等技術専門校
青森県立障害者職業訓練校
農林水産部
農林畜水産物の生産・流通・販売対策、農地関係の調整、農業農村整備事業、漁港・漁場の整備などの仕事をしています。
農林水産政策課
総合販売戦略課
食の安全・安心推進課
団体経営改善課
構造政策課
農産園芸課
りんご果樹課
畜産課
林政課
農村整備課
水産局水産振興課
水産局漁港漁場整備課
青森県病害虫防除所
青森県営農大学校
◎地域県民局
東青地域県民局地域農林水産部 (旧 東地方農林水産事務所)
中南地域県民局地域農林水産部 (旧 中南地方農林水産事務所)
三八地域県民局地域農林水産部 (旧 三戸地方農林水産事務所)
西北地域県民局地域農林水産部 (旧 西北地方農林水産事務所)
上北地域県民局地域農林水産部 (旧 上北地方農林水産事務所)
下北地域県民局地域農林水産部 (旧 下北地方農林水産事務所)
県土整備部
道路の新設・改良・管理保全、河川・空港港湾の整備維持管理、砂防、地すべり防止、都市計画、土地利用対策のほか、工業用水道(公営企業)の仕事をしています。
監理課
整備企画課
道路課
河川砂防課
港湾空港課
都市計画課
建築住宅課
青森空港管理事務所
◎県土整備部(公営企業)
整備企画課(公営企業)
八戸工業用水道管理事務所
◎地域県民局
東青地域県民局地域整備部 (旧 青森県土整備事務所)
中南地域県民局地域整備部 (旧 弘前県土整備事務所)
三八地域県民局地域整備部 (旧 八戸県土整備事務所)
西北地域県民局地域整備部 (旧 五所川原県土整備事務所)
上北地域県民局地域整備部 (旧 十和田県土整備事務所)
下北地域県民局地域整備部 (旧 むつ県土整備事務所)
危機管理局
防災・危機管理対策、消防、原子力安全対策、東日本大震災からの復興に関する仕事をしています。
防災危機管理課
消防保安課
原子力安全対策課
青森県消防学校
青森県原子力センター
観光国際戦略局
観光振興、国際交流などの仕事をしています。
観光企画課
誘客交流課
国際経済課
青森県立美術館
エネルギー総合対策局
エネルギーに関する仕事をしています。
エネルギー開発振興課
原子力立地対策課
国スポ・障スポ局
2026年開催、青の煌(きら)めきあおもり国スポ・障スポに関する仕事をしています。
総務企画課
競技式典課
施設調整課
出納局
県の会計事務の処理、県費関係の出納、県の決算、有価証券の取扱いなどの仕事をしています。
会計管理課
財務指導課
地域県民局
県内各地域ごとの振興支援、県税、保健・福祉、農林水産、道路・河川整備などの仕事をしています。
東青地域県民局
中南地域県民局
三八地域県民局
西北地域県民局
上北地域県民局
下北地域県民局
※それぞれの県民局に、地域連携部・環境管理部(西北と上北は除く)・県税部・地域健康福祉部・地域農林水産部・地域整備部があります。
病院局
県立病院に関する仕事をしています。
病院局運営部(青森県立中央病院)
青森県立つくしが丘病院
県議会 予算の決定や条例の制定など、県の重要な基本方針について意思決定をします。
人事委員会 職員の採用試験、給与勧告、公平審査や勤務条件関係など人事行政に関する仕事をしています。
労働委員会 労働組合や労働者と使用者との間で生じた労働紛争の解決の支援などの仕事をしています。
監査委員会 県の財務に関する事務の監査などの仕事をしています。
選挙管理委員会 知事、県議会議員、国会議員の選挙などの仕事をしています。
海区漁業調整委員会 漁業を民主的に経営し、生産を高めるための調整などの仕事をしています。

とにかく、市役所と違い、組織が大きく、仕事内容も多岐にわたります。
詳細は、こちらから青森県庁のホームページからご覧ください。
青森県の組織図

組織図から見る青森県庁の仕事内容の特徴

どこの県庁でも、さまざまな部署で多岐にわたる仕事を行っており、主な活動は、県民の生活を守り、快適で豊かな社会を築くことです。
ここでは、参考にさせていただいた組織図から見る青森県庁の仕事内容の特徴を簡単にまとめてみました。

1.くらし・防災・環境‥災害から県民を守るための工事や、道路や公園などの公共施設の整備。

2.子ども・教育‥学校や図書館の管理、社会教育やスポーツの振興、文化財の保護。

3.保健・医療・福祉‥健康や福祉の向上に関わる活動や県立病院の運営。

4.観光・文化・スポーツ‥青森県の魅力を全国や海外に広めるための取り組みや、スポーツ大会の運営。

5.しごと・産業‥地域の特性を活かした産業振興や、安定した雇用の創出。

6.まちづくり・社会基盤‥快適な地域社会の構築を目指すための計画や施策の実施。

7.県政情報‥県の財務監査や選挙管理など、透明性の高い行政運営を目指す活動。

さらに、青森県庁では国際交流も積極的に行っており、ブラジルのサンタ・カタリーナ州やロシアのハバロフスク地方、アメリカのメーン州などと友好協定を結び、文化や経済の交流を深めています。

これらの仕事は、県民の皆さんが安心して生活できるようにするため、また青森県の魅力を内外に発信するために重要な役割を果たしています。青森県庁の職員は、これらの活動を通じて、県民の生活を支え、県の発展に貢献しています。

県庁行政職の現役職員の体験談

男性
山梨県庁職員

河川・湖・地下水・工事排水等の水質検査と環境保全に関する調査研究の業務を担当しています。公務員というと事務仕事が多いイメージですが、机を離れた業務も結構多いです。

山梨県庁ホームページ(山梨県採用2年目職員による体験談)より
(https://www.pref.yamanashi.jp/documents/56290/7_r03taikendan.pdf)

 

広島県庁職員

地域政策局都市圏魅力づくり推進課で、プロ野球の広島東洋カープとの連携に関する業務を担当しています。県庁内のカープ担当窓口として、県事業のPR等に関する球団への協力依頼の調整を行っています。

広島県庁のホームページ(広島県職員体験談集)より
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/recruit/interview-ij.html

 

神奈川県庁職員

最初に配属されたのが厚木土木事務所東部センター用地課で、ここでは、用地買収に係る交渉業務を担当。道路や河川改修などの公共工事のために必要な土地を所有者から取得するという大変な仕事でした。
2か所目に配属されたのが会計局調達課で、各部署で必要となった消耗品や机、パソコンなどの物品を各部署からの依頼に基づいて入札手続きを行い、購入先を決定する物品調達あっせん業務を担当。
3か所目は政策局政策部総合政策課に配属され、「人生100年時代」に向けた業務、現在は未来創生課コミュニティ活性化グループで神奈川県内のコミュニティの再生・活性化に向けた業務を担当しています。

神奈川県庁のホームページ(神奈川県入庁10年目職員体験談)より
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/s3u/saiyou/syokuin_10nenme.html

↓↓こちらは大分県庁の若手職員の方の生の声が聞ける動画です(大分県人事委員会事務局のYouTubeチャンネルより)

まとめ

こうやって改めて見ると、県庁の仕事内容って幅広いことがわかりますし、その地方ならではの業務もたくさんあります。
全国都道府県のホームページを見てみる価値はありそうですね。

この記事が、これから公務員県庁職員を目指す人にとって、参考になれば嬉しいです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました