大学の公務員講座を受けるべきか?いつから?メリットデメリット紹介!しんどいや無駄という口コミも!

公務員 仕事

公務員を目指しておられる方、どんな勉強をどのようにすれば良いのか、いつから勉強すれば良いのか、わからないですよね。

現役の大学生の方なら、大学で公務員講座が受けられますね。

しかし、元公務員で市役所に23年間勤務していた私は大学の公務員講座は受けていません。
というのも、社会人になってから、公務員試験を受けたからです。

ただ、同期で新卒で市役所に入った仲間は大学の公務員講座を受けていた者が何人かいたように記憶しています。
記憶していますというのは、そんな話をしていたのも随分前のことで、しかも、既に私は公務員を辞めているので、元同僚に大学の公務員講座を受けてどうだったか、敢えて聞くこともできません。

この記事では、社会人になって通信教育で勉強して公務員になった私の経験も踏まえて、大学の公務員講座について、受けるべきか?、受けるならいつから?、メリット・デメリット、そして、しんどいとか無駄とかいう口コミから解説していきます。

大学の公務員講座を受けるべきか?

大学の公務員講座を受けるべきかどうかは、自分の学習状況、目指す職種、財政状況などを考慮して決定することが重要です。
講座に参加することで得られる情報やサポートは大きいですが、高い費用や固定されたスケジュールに合わせる必要がある点も理解しておくべきです。
また、自分の専門科目が講座で十分に扱われているかも事前に確認する必要があります。

自分に合った学習方法を見つけ、計画的に勉強を進めることが重要であるのは言うまでもありませんが、大学の公務員講座を受けるメリットとデメリットを見ていきます。
国家公務員

大学の公務員講座を受けるメリット

1.効率的な勉強
公務員試験にはたくさんの科目がありますが重要な科目から勉強でき、効率的に学習が進められる。

2.魅力的な講師陣
大学の講座を担当する講師は公務員試験に特化して講義をされている人がほとんどなので専門的な講義を提供し、質問にも対応してくれるのが魅力。

3.移動時間の節約
大学内で講座が行われるため、他の場所に行く必要がなく、移動時間が少なくて済む。

4.地元自治体の情報が豊富
合格した先輩の話や自治体の情報を得られる。
具体的な勉強の道筋が見つかることも!

4.面接や集団討論の練習が可能
面接やグループでの討論の練習もできるから二次試験の対策として有効。

5.仲間との学習
大学の友達と一緒に講座を受けられるから、一人で勉強するよりも楽しく学べる。
地方公務員

大学の公務員講座を受けるデメリット

1.固定された時間
講義の時間が決まっているため、自分の予定と合わないことがある。柔軟なスケジュールが組めないので、忙しい時は参加できない。

2.模試が少ない
模擬試験が少なくて実戦経験を積む機会が少ない。

3.二次対策の遅れ
一次試験の合格後に始まるため、面接などの二次試験の準備が始まるのが遅く、準備時間が限られる。

4.受講料の高さ
講座の費用が高い(これが一番のデメリットかも)。

5.無駄な授業がある
自分の受験科目に無い、不要な科目の勉強をすることもある。

6.専門科目の対応がイマイチ
自分の専門科目に対するサポートが不十分な場合もある。

大学の公務員講座はしんどいや無駄という口コミも

やっぱり受講料高い↓↓


 
合宿でグループワークもあります。面接試験に向けた自己分析も↓↓


 
結局は勉強の仕方が大事という事↓↓

確かにしんどそう↓↓

無駄と言われるのは、やはり受講料が高いことですね。
それに、大学の履修科目とは別に公務員講座を受講するとなるとしんどいですね。
ただ、合宿があったり、二次試験の面接対策もあったり、自分一人で勉強しているよりは仲間と一緒に学習できるので最後まで頑張れそうですね。
いずれにしても、合格するには自力で勉強しないといけません。

大学の公務員講座を受けるならいつから?

公務員試験は内容が広範であるため、一般的には試験の1~2年前から準備を始めるのが良いとされています。
資格の学校TACさんのサイトによると、大学生が公務員試験を受ける際に必要な勉強時間は、おおよそ1,000時間〜1,500時間だといわれています【TAC公務員総合サイト】。

公務員試験の勉強を始めるのは、ほとんどの人は大学3年生から始めるのがスタンダードですが、早い人なら大学2年生から始めているとのこと。
これらのことから、大学の公務員講座も早くて大学2年生、遅くても3年生には受講を始めたいですね。ただ、大学によっては開始時期が異なるので、ご自身が通学されている大学に確認してください。

ちなみに、私は働きながら公務員試験を受けると決めた1年前から勉強を始めました。
いずれにしても、早く始めるに越したことはないと思いますよ。

まとめ

大学の公務員講座は受講料が高いし、受けるだけ無駄と思うのなら受けない方が良いですね。

でも、合宿があったり、グループワークがあったり、面接対策もしてくれて充実していますね。
独学で勉強していたら、面接対策はわからずじまいのまま、二次試験に臨むことになるので、そういった意味では受講する価値がありそう。
結局は受講していても自分でいかに頑張って勉強するかだと思います。

それぞれの環境や受験する自治体によって、それぞれ特徴が違うと思いますが、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました