Panasonicキューブルが置けない?ドラム式洗濯機の体験レビューとせまい場所における機種は?

パナソニックキューブルドラム式洗濯機 ライフスタイル

Panasonicキューブルとは、その名の通り、キューブ(立方体)の形をしたドラム式洗濯機で、洗浄力もキューブ型の構造が衣服を効果的に動かし、汚れをしっかりと落としてくれて、操作も簡単。
しかも、通常の洗濯機よりも小さいサイズなのでスペースを取らず、狭い場所に置けることから、小さな家やアパートに住む人々に人気の商品です。
でも、「キューブルが置けない」という声も聞こえてきますし、実際はどうなのか、調べてみました。

Panasonicキューブルが置けない?

キューブルドラム式洗濯機を購入する場合、置き場所はもちろん、戸建ての方は玄関、室内階段、マンションやアパート暮らしの方はエレベーター、階段など、搬入経路を事前に計測されると思います。

でも、事前に計測が出来ない場合があります。

例えば、マンションの先行契約をした時。

先行契約というのは、主に賃貸マンションのお部屋で募集がかかり、完成前や入居中で内覧が出来ない(しない)状態で物件を契約することで、契約である以上、契約締結後に内覧したり入居したりして、イメージと異なっていたとしてもキャンセルすることができません。

この場合、内覧せずにドラム式洗濯機を購入し、いざ設置となった場合に、洗濯機を置くための受け台である洗濯パン(防水パン)が小さかったり、排水口との接続がうまくいかなかったり、結局、置けないというトラブルが発生したりもします。

それと、古い物件(築30年以上)はキューブルドラム式洗濯機が入らないという体験談もありますので、必ず不動産屋さんや電気屋さんに事前に確認しておく必要があります。

ドラム式洗濯機の体験レビュー

使い心地をブログに書いておられます。必見です↓↓

キューブル購入は想定外の高額で水道工事も必要だった。でも、もっと早く購入すれば良かったと↓↓

洗い上がりが良いのですね。洗剤自動投入も便利↓↓

上記のリンクやネットでの情報から、良い点悪い点注意点をまとめてみました。

良い体験レビュー

・おしゃれで生活空間にマッチする外観を持っているため、インテリアとしても魅力的でスタイリッシュなデザインが最も評価されています。
・90度以上開く扉のお蔭で洗濯ものの出し入れがしやすい。
・乾燥機能がついいて、干さなくても良い。
・洗剤自動投入機能や洗い上がりが良い。温水泡洗浄機能により、洗剤の酵素が活性化し、汚れを効果的に落としてくれる。

悪い体験レビュー

・乾燥がヒーター排気式で、部屋が暑くなったり、湿度が上がったりすることがある。
・乾燥機の使用時に電気代のコストがかさむ。
・扉のパッキン部分に水が溜まりやすい。

体験レビューから分かった注意点

・築30年以上の賃貸マンションで、元々の水栓の位置が低いケースでは、そのままでは洗濯機が置けないので、設置前に壁ピタ水栓を購入して取り付けしてもらう必要がある。
 洗濯機本体に加えて壁ピタ水栓の部品代+工賃がかかるので、築年数の古いアパートやマンションは要注意。事前に管理会社に確認を取っておきましょう!

・ドアのパッキンの淵にスキマがあり、そこにガーゼハンカチなどが挟まって乾かないまま仕上がることがある。気になる方はネットに入れるなどの対策をされてもよいかと思います。
・洗濯乾燥が終わったとき、そのスキマ部分に水が少し溜まっているので、そのまま洗濯物を取り出すと濡れてしまうので、拭き取ってから取り出した方が良い。

ドラム式洗濯機のせまい場所における機種

価格.comさんの公式サイトから売れ筋順(2024年1月現在)にみていきますと、「Cuble NA-VG2800L」と「Cuble NA-VG2700L」が、いずれも幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)639×1050×665mmとなっています。

※画像はCuble NA-VG2700L
Cuble NA-VG2700L

少し奥行が小さいもので幅×高さ×奥行(給・排水ホース含む)639×1050×600mmの「Cuble NA-VG770L」があります。
Cuble NA-VG770L

他の売れ筋製品を見ても同じようなサイズの製品が揃っています。

価格.com - パナソニック Cuble(キューブル)の洗濯機 比較 2024年人気売れ筋ランキング
パナソニック Cuble(キューブル)の洗濯機製品一覧 人気売れ筋ランキングの高い順!たくさんの製品の中から、価格やスペック、ランキング、満足度など、さまざまな条件を指定して自分にピッタリの製品を簡単に探し出すことができます。

ビッグカメラさんのサイトも見やすいですよ。

パナソニック|Panasonic ドラム式洗濯機 [ブランド名:Cuble(キューブル)] 通販  | ビックカメラ.com
「パナソニック|Panasonic ドラム式洗濯機」の通販ならビックカメラ.com。人気商品はレビューやランキングをチェック。安心の長期保証サービス、店舗在庫をネット上で確認、お近くの店舗で受取り申し込みもできます。

とにかく、一番最初にも触れましたように、事前の確認事項を忘れないようにしましょう!

まとめ

パナソニックのキューブルドラム式洗濯機を設置する時は次の点に注意しましょう。

1.サイズとスペースの確認
設置場所のサイズを確認してください。
キューブル洗濯機はコンパクトなデザインですが、防水フロアー(洗濯機パン)の外寸が640×640 mm(内寸幅590 mm以上)である必要があります。
また、設置場所の高さやドアの開け閉めに必要なスペースも確認してください。壁と洗濯機の間には、一定以上の隙間を空ける必要があります。
2.搬入経路の確認
洗濯機を運ぶ経路(玄関、廊下、階段など)が十分な広さであるかを確認してください。特に狭いエレベーターや曲がり角のある場所は、搬入が困難な場合があります。
3.排水ホースの取り付
排水ホースが洗濯機の下に隠れる場合、排水パイプの高さを確認してください。
設置面の高さと排水パイプの高さの差が5mm以上45mm未満であることが必要です。
4.建物の築年数
2000年以降に建てられた物件なら、ほとんどの場合問題なく設置できます。
しかし、築30年以上の古い物件では、搬入経路や設置場所のサイズが合わないことがあるので、注意が必要です。

これらの点を確認し、事前に適切な準備をしておくことで、キューブルドラム式洗濯機の設置がスムーズに行えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました