マザーハウスのアンティークスクエアバックパックレビュー!経年劣化や型崩れの評判や口コミは?

マザーハウスアンティークスクエアバックパック ライフスタイル

マザーハウスは、「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念を掲げ、発展途上国の素材や文化、人材に光を当ててものづくりを行う企業として、2006年にバングラデシュで事業を開始された企業で、「マザーハウス」という名前は、創業者の山口絵里子氏が尊敬するマザー・テレサ「みんなが返れる『家』になりたい」という思いから名付けられました。

2023年12月現在は、バングラデシュ、ネパール、インドネシア、スリランカ、インド、ミャンマーの6か国で生産を行うと同時に、日本国内41店舗、台湾5店舗、シンガポール2店舗の3か国計48店舗を展開されています(Wikipediaより)。

この記事では、そのマザーハウスの人気リュック、アンティークスクエアバックパックのレビューについて紹介していきます。

マザーハウスのアンティークスクエアバックパックのレビュー

マザーハウスは、持続可能なファッションと社会貢献を重視し、製品は職人の手仕事によるものが多く、品質と倫理的な生産にこだわりを持っておられます。

デザイン

アンティーク調のスタイリッシュなデザイン。
シンプルで上品な見た目が特徴。

アンティーク-スクエア-バックパック1

アンティーク-スクエア-バックパック2

素材の質感と耐久性

高品質の素材を使用。
型崩れしにくい設計で、長期間の使用に耐える。
長く共に過ごすことで経年劣化が生まれ、レザーの色艶の変化や革の柔らかさが時間とともに進化が楽しめるのも特徴。使うほどに味わい深い風合いが増し、あなただけのオリジナルに!(写真は3年使用)
アンティークスクエアバックパック色艶変化.

丈夫で長持ちする素材と作り。
使い込まれたアンティーク調のレザーになるようにじっくりとオイルを浸透させ、濃淡のある染色を施した独自開発のレザーを使用
アンティークスクエアバックパック独自開発のレザーを使用.

機能性と多目的性

実用性を重視した設計。
13インチのPCであれば、背胴側にあるPCポケットに、幅広の荷物もきれいに収納。A4の書類も余裕をもって持ち運び可能。
アンティークスクエアバックパックPC収納可.

荷物の収納や整理がしやすい内部構造。
前胴側には、小物類やペンが収納できる小型ポケットが付いていて、スムーズに出し入れが可能。
アンティークスクエアバックパック前胴側
フロントポケットは深さ17.5cm、横幅11cmに仕立てており、スマートフォンや定期入れ、名刺入れなどすぐに取り出したい小物が収納可能。
アンティークスクエアバックパックフロントポケット.

快適な背負い心地。
写真はアンティークキャメル着用
アンティークスクエアバックパック快適な背負い心地1

さまざまなファッションに合わせやすい。
日常の通勤や通学から、カジュアルなお出かけにも適している。
写真はアンティークダークブラウン着用
アンティークスクエアバックパック快適な背負い心地2

経年劣化や型崩れについての評判

マザーハウスのアンティークスクエアバックパックは長く共に過ごすことで経年劣化が生まれ、レザーの色艶の変化や川の柔らかさが時間とともに進化が楽しめる、型崩れしない設計が売りとのことですが、実際の評判はどうなんでしょう?

1年使用されてツヤと外観、形の変化、お手入れの仕方、使用感を話しておられます
↓↓

経年変化を楽しめて、自分だけのバックパックに出来る点を評価されています!
↓↓

マザーハウスのアンティークスクエアバックパックは、形や機能を保ちながら美しく経年変化する点で高く評価されています。
定期的なメンテナンスは、バックパックが適切に経年変化し、その目的を効果的に果たし続けるために重要だと言えるでしょう。
ただし、メンテナンスを怠ったり、物を詰め込みすぎたりすると、バックパックの形が少し型崩れしてしまう可能性があります。それでも、多くの人は、これらの型崩れによる変形が各バックパックが個性と独自性を与えることから、使い込んでよい感じの味が出てきたと考えています。

経年劣化や型崩れについての口コミ

購入から2年経って、型崩れやケアの方法について語っておられます。どんなことを語っておられるのか、気になりますね↓↓

↓↓荷収納や整理がしやすく、使えば使うほど味が出てくるオシャレなカバンなんですね

オシャレで使い込むほどに味が出るんだ↓↓

↓↓1年使って来て感じたことや経年変化の比較画像をブログに挙げておられます

上記のリンクやネット上の評判、口コミから、良い評判イマイチな点注意点をまとめてみました。

良い評判
・傷は使っていると避けられないが、マザーハウスには嬉しいアフターサービスがあってケアしていただけるとのこと。
・革製品なので、多少の傷は味になる。
・本革なので使えば使うほど味が出てくる。
・オシャレだし使い込む程に味が出て良い。
・経年変化が楽しめるみたい。
イマイチな点
・側面のファスナーのふくらみと外側のポケット部分に厚みのある物を入れるとふくらみが気になる。
・パソコンを始め、物を出し入れする時にファスナーに引っかかる。
・多少の型崩れは仕方がない。

注意点
・経年変化を楽しむために、適切なケアが必要。
・定期的なメンテナンスや、適切な保管方法が推奨される。

全体的には、経年変化が楽しめることや耐久性とデザインの良さが特に評価されていますね。

◎monographの堀口英剛さんも使っておられますので動画を紹介します!
・3年でクタクタになってきたが革の経年変化を楽しめるバッグ。 ・使い手によって表情が変わる。 ・上部がへこむので、四角を保てるようにどうにかしたい。

マザーハウスのお店紹介

マザーハウスのお店は日本全国、海外にもあります。
バッグ・ジュエリーなどが揃っている大型店やレディースとメンズそれぞれの限定アイテムが揃う専門店が公式サイトに紹介されています。
メンテナンスはお店によって対応が違うようなので、行かれる前に確認してくださいね。

SHOP LIST
MOTHERHOUSE(マザーハウス)公式ウェブサイト。途上国の豊かな自然に育まれた素材と受け継がれてきた職人の手仕事から生まれるバッグ、レザーグッズ、ジュエリー、アパレルの最新コレクション。

まとめ

マザーハウスのアンティークスクエアバックパックは、耐久性とデザインの良さが特に評価されており、長期間愛用できる製品として多くのユーザーに受け入れられています。

また、経年劣化による自然な変化も、このバックパックの魅力の一つとされています。

ご自宅の近くや旅行先でマザーハウスのお店に出会ったら、寄ってみる価値ありですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました