30代男性で派遣や非正規はやばい?このまま続けた将来やメリットデメリットは?

悩める30代男性派遣社員 仕事

仕事の負担が重く、より自由な時間を望んでいる方にとって、転職は魅力的な選択肢かもしれません。特に、正社員から派遣社員・非正規社員への転職は、新しい可能性を開く一方で、多くの方が「もったいない」と感じる選択です。30代男性にとっては特に、この決断は勇気が必要だと思われがちです。

今現在、正社員から派遣社員・非正規社員へ転職を考えておられる方には、さまざまな思いが交錯していると思います。実際に派遣社員・非正規社員として働いておられた方の声から、次のような方々にはこの働き方を推奨できると考えています。

●派遣社員・非正規社員を推奨する人

・現在の職場のストレスや負担が大きすぎる
・現在の仕事では昇給やスキルアップの見返りが期待できない
・副業や他の分野で挑戦したいと考えている

この記事では、派遣社員・非正規社員のメリットとデメリットを、そして、30代の男性が派遣社員・非正規社員を続けた将来はやばいのかについて紹介します。
これからのキャリアを考える際の一助として、ぜひ参考にしてください。
派遣会社

30代男性で派遣や非正規はやばい?

30代男性で派遣や非正規はTwitter(X)では、「将来性がない」「周囲から軽蔑の目で見られる」「スキルがないのにプライドだけ高い」などの声が……


30代の派遣社員の男というだけで社会的評価も低い。収入も横ばいで将来性もないから結婚もできない。
老後は高確率で貧困になり、不幸になることは必至!?

※派遣社員「派遣社員」と「非正規社員」の違い
「派遣社員」は「雇用関係のある派遣元会社から、他の企業に派遣されて勤務する労働者のこと」
「非正規社員」は「雇用者のうち、正規雇用でないもののこと。正社員以外の就業形態をとる者」
「非正規社員」の中に、「派遣社員」が含まれることになります。
さらに詳しく言うと、「非正規社員」は、アルバイトやパートなど正社員以外の雇用者全般を指す言葉なのに対して、派遣会社から派遣された「非正規社員」のみを「派遣社員」と呼ぶという違いがあります。
この記事では、派遣社員・非正規社員として、ひとまとめにして話を進めていきます。

派遣社員・非正規社員のメリット

それでは、派遣社員・非正規社員のメリットはないのか?
そんなことはありません。ここでは、良い点について考察していきます。
1.ストレスが少なくなる
・仕事の量が多くないから、あまり忙しくない。
・簡単な仕事や他の人の手伝いが多いので、プレッシャーが少ない。
・自分で残業の時間を決められる。
・職場の人との付き合いが少ないので、人間関係の悩みが減る。


2.自分の好きなように働ける
・業務によるが、在宅勤務(テレワーク)ができるから、家で仕事ができる。
・週に何日働くか選べる。
・求人に書いてある通りの働き方ができなかったら、派遣会社の人に相談して解決できる。
3.自由な時間が増える
・残業や通勤の時間が少なくなる(在宅勤務の場合)ので、趣味や他のことに時間を使える。
・仕事の疲れが少ないので、家に帰ってからも元気に過ごせる。
4.仕事とプライベートをしっかり分けられる
・休日はちゃんと休めるし、仕事のことを考えることが少なくなる。
5.給料がわかりやすくて、残業代ももらえる
・時給制なので、働いた時間に応じてお金がもらえる。
・残業した分のお金もしっかりもらえる。
・ボーナスはないけど、給料がシンプルで理解しやすい。

派遣社員・非正規社員のデメリット

逆に、派遣社員・非正規社員のデメリットについて考察していきます。
1.新しいスキルや経験が得にくい
・派遣社員は基本的な仕事や他の人の手伝いをすることが多いから、新しいことを学ぶチャンスが少ない。
2.ちょっと孤立感がある
・大切な情報が共有されなかったり、オフィスでひとりになったりすることがある。これに慣れる人には大丈夫だけど、居心地悪く感じる人もいる。
3.働ける期間に限りがある
・同じ会社で派遣として働けるのは最長で3年。その後は働けなくなることもある。
・契約更新がされないと、いきなり仕事がなくなることも。
4.昇給やボーナスがない
・派遣社員は時給で働くから、ボーナスがないし、同じ仕事をしている限り時給が上がることも少ない。
・収入を増やすには、高時給の仕事を探したり、専門スキルを身につけたりする必要がある。
5.祝日などで収入が変わる
・年末年始やゴールデンウィークなど長期の休みがあると、その分収入が減ってしまうので、ローン返済やクレジットカードの支払いがある人には不安。

30代男性が派遣社員・非正規社員を続けた将来は?

30代男性が派遣社員・非正規社員を続けた将来は、
1.収入があまり増えない
・派遣社員は時給で働くから、長く働いても給料があまり上がず、横ばい。
・30代になると、お金のことをもっと真剣に考えないといけないのに、収入が増えにくい。
2.キャリアアップが難しい
・派遣社員は簡単な仕事が多いから、スキルが身につきにくい。
・難しい仕事を任されることが少なく、自分のスキルを高めるのが大変。
3.正社員になるのが難しくなる
・30代で派遣の経験しかないと、正社員の仕事を見つけるのがとても大変。
・応募してもなかなか採用されないことが多い。
4.結婚が難しくなることも
・30代になると、結婚相手を探すときに収入や仕事が重要になる。
・「30代派遣」というだけで、結婚相手として見てもらえないことがある。
5.周りからの見られ方が辛いことも
・20代の派遣社員はまだ若いから大目に見られるけど、30代だと厳しい目で見られることがある。
・周りの人から孤立したり、見下されたりすることもある。

30代男性が派遣で働き続けると、お金に困ることが多くなり、幸せを感じにくくなるかもしれません。給料が増えないし、ボーナスもないので、年収は200万円台で変わらず、歳をとるほど生活が大変になります。
20代の時は派遣で働いていても、将来のことをあまり真剣に考えることはないかもしれません。しかし、30歳になって現実を見つめるようになり、「今の状況じゃまずい!」と焦って、新しい仕事を探し始めることになるでしょう。
30代で派遣として働き、将来が不安なら、今が変わるチャンスかもしれません。正社員としての仕事を探してみるのはどうでしょう?

悩める30代男性派遣社員

まとめ

現在、正社員として働いていて行き詰まりを感じている方には派遣社員はおススメです。
派遣社員になって、仕事のストレスが減って、プライベートの時間が充実する。そして、副業をはじめることでスキルを身に着け、会社に頼らずに自分で稼げるようになる方には、派遣社員として働くメリットはあると思います。
しかし、30代の男性でいずれは正社員への道や結婚を考えている方にとっては、今の働き方のままで年齢を重ねていくと後悔する恐れがあるように思います。
30代で派遣として働き、将来が不安なら、今が変わるチャンスかもしれません。正社員としての仕事を探してみるのはどうでしょう?
ガッツポーズする男性社員

コメント

タイトルとURLをコピーしました