StrayKids(ストレイキッズ)に日本人はいるの?日本語がうまい?メンバーの国籍や誕生日などプロフィールを調べてみた!

エンタメ

今K-POPグループの中で1番日本人気が高いグループといえばStray kids(ストレイキッズ)なのではないか?というくらい今1番勢いのあるボーイズグループで、2018年3月にデビューしました。
日本での活動にも力を入れており、日本語を話す場面も多々見られます。
そこで今回は、Stray kids(ストレイキッズ)には、日本人のメンバーがいるのか?日本語が話せるメンバーがいるのか?メンバーそれぞれのプロフィールも合わせて紹介していきます!

Stray Kids(ストレイキッズ)メンバーで日本人は誰?メンバーの国籍は?

Stray kids(ストレイキッズ)には、日本人メンバーは所属していません。
近年の、K-POP市場では日本での活動も多いため日本人メンバーがいることも珍しくないようですがStray kidsには日本人のメンバーはいません。

Stray Kids(ストレイキッズ)メンバーは日本語がうまいのは誰?

Stray kids(ストレイキッズ)には日本のファンクラブがあり、そこで配信されているコンテンツは全て日本語で話している動画や時には、メッセージが送られて来ます。
また、日本でアルバムをリリースした際のプロモーション活動なども日本語で行われていることから、個人差はあれどメンバー全員がある程度日本語で話したり日本語を書く能力はあるように思えます。

今回は、特に日本語が上手と言われているメンバーを紹介していきたいと思います。

バンチャン

バンチャンは、歌番組などで日本語で質問された際もスラスラ答えるほどの日本語の実力で、コンサートなどのMCも主になって行っています!
これは、リーダーであるということも理由の一つではありますが実は練習生時代に仲良くしていたのが同じ事務所の先輩である大人気のガールズグループ「TWICE」のサナ、モモ、ミナだったそうです!
この事から、よく日本語を教えて貰っていたそうでバンチャンの話す日本語は関西出身である3人に習ったことから関西弁混じりの日本語になっているので気になる方はぜひチェックしてみて下さい!

日本活動でNHKの番組に出演した時のあいさつで、バンチャンやメンバー日本語でコメントしています。とてもうまいです!

リノ

リノも、ここ最近日本での活動が増えたことによりどんどん日本語が上達しているメンバーです。
リノは、日本のアーティストやアニメが好きでメンバーのハンと一緒に「SPY×FAMILY」のアーニャの真似をしたり日本の曲を流して歌っている場面があったりと日本にとても関心を持っているようです。

また、Vlogで友人と大阪旅行に行った様子をあげるなどとても日本が好きなメンバーの1人です!
最近では、日本語でのスピーチをしたり個人ライブで日本語の質問に答えたりと積極的に日本語を話す様子もみられ、日本語担当とまで言われるようになったそうです。

2022年MAMA「The Most Popular Group」受賞したときに日本語で挨拶をしてくれました!

今回は、こちらの2人のメンバーを紹介しましたが
他のメンバーもプライベートでも日本に旅行に来ていたり日本のアニメやキャラクター好きを公言していたりと日本に関心を持っているメンバーも多いため、今後もどんどん日本語が上達するのではないでしょうか。

また、日本に来た際にメンバーでコンビニに行って「おいしい!」と言いながらライブ配信をする姿なども見られるためこれからの日本活動も楽しみですね!

Stray Kids(ストレイキッズ)メンバーの誕生日などプロフィール紹介!

メンバーそれぞれのプロフィールについて公式サイトなどの情報をもとに調べてみました!
公式プロフィールはこちら!Stray Kidsのオフィシャルウェブサイト
それでは、メンバーのプロフィールについて年齢順に紹介していこうと思います。

バンチャン

本名:バン・チャン(방찬)
生年月日:1997年10月3日
年齢:26歳 (2024月05月19日現在)
出身地:オーストラリア・シドニー
血液型:O型
身長:171cm


Stray Kids(ストレイキッズ)のリーダーで、ハン、チャンビンとともに、3RACHA(スリラチャ)といわれるStray Kidsのプロデュースユニットを組んでいます。グループの楽曲の大部分を制作しています。彼はメンバーの中で一番長い約7年間の練習生生活を経て、2018年にStray Kidsとしてデビューしました。
両親は韓国人ですが、生まれも育ちもオーストラリアです。

リノ

本名:イ・ミンホ(이민호)
生年月日:1998年10月25日
年齢:25歳 (2024月05月19日現在)
出身地:韓国・京畿道金浦市
血液型:O型
身長:172cm


Stray Kids(ストレイキッズ)のメインダンサーの一人として知られ、その卓越したダンススキルとルックスで「踊る宝石」と注目を集めています。過去にBTSのバックダンサーを務めたこともあります。また、ダンスリーダーを務めており、グループの振り付けにも積極的に関わっています。
2017年にJYPエンターテインメントの練習生として入所し、1か月後、リアリティショー「Stray Kids」のデビューメンバー候補生として選ばれました。しかし、練習期間が短かったことが影響し、番組内で実力不足と判断され、一時的に脱落することになりました。脱落後も、技術と実力を向上させるために、より一層の練習に励み、Stray Kidsとしてデビューすることができました。

チャンビン

本名:ソ・チャンビン(서창빈)
生年月日:1999年8月11日
年齢:24歳 (2024月05月19日現在)
出身地:韓国・京畿道龍仁市
血液型:O型
身長:167cm


3RACHA(スリラチャ)というプロデュースチームのメンバーとして、バンチャン、ハンと共にStray Kidsの音楽制作に関わっています。グループ内ではラップを担当しています。
チャンビンは、その深い声とテクニカルなラップスキルで知られ、楽曲に強烈な印象を与えています。チャンビンのラップは、感情的な深みとストーリーテリングの能力が特徴で、聞く人に強いメッセージを伝えます。

ヒョンジン

本名:ファン・ヒョンジン(황현진)
生年月日:2000年3月20日
年齢:24歳 (2024月05月19日現在)
出身地:韓国・ソウル特別市
血液型:B型
身長:179cm


ヒョンジンは、メインダンサーとリードラッパー、そしてグループのビジュアルを担当しています。JYPからスカウトされて練習生となりました。当時からビジュアルがとてもよかったので複数の事務所からスカウトされたそうです。ダンスは未経験でした。事務所での厳しい練習プログラムに加え、より専門的なダンス技術を習得するために、舞踊科のあるソウル公演芸術高校に転校し、いまやメインダンサーとしてグループを引っ張るまでになりました。

ハン

本名:ハン・ジソン(한지성)
生年月日:2000年9月14日
年齢:23歳 (2024月05月19日現在)
出身地:韓国・仁川広域市
血液型:B型
身長:169cm


5歳からマレーシアで過ごしたハンは、マレーシアのインターナショナルスクールに通っていました。その経験から英語とマレー語を話せます。ます。彼の顔立ちがリスを連想させるため、「タラムジュイ」という愛称で親しまれています。常に明るく積極的なハンは、グループ内で最もムードを盛り上げる人物として知られています。ラップとボーカル、どちらも高い技術を持つオールラウンダーです。

フィリックス

本名:イ・ヨンボク(이용복)
生年月日:2000年9月15日
年齢:23歳 (2024月05月19日現在)
出身地:オーストラリア・シドニー
血液型:AB型
身長:171cm


グループ内ではメインダンサー、リードラッパー、サブボーカルを務めています。両親は韓国人でオーストラリアのシドニーで育ちました。ハーフのようにも見られますが、ハーフではありません。趣味はお菓子作りです。見た目とは裏腹に、彼の魅力の一つはその驚くほどの低音ボイスです。フィリックスが持つその特徴的な低音ボイスは地声です。彼のこの低音ボイスは、パフォーマンスに深みを加え、多くのファンを魅了しています。

スンミン

本名:キム・スンミン(김승민)
生年月日:2000年9月22日
年齢:23歳 (2024月05月19日現在)
出身地:韓国・ソウル特別市
血液型:A型
身長:175cm

2017年2月にJYP Entertainmentの公開オーディションを受け、3500名の参加者の中から2位という著しい成績で合格しました。ボーカルと魅力的なステージプレゼンスで知られています。学生時代はダンス部に所属していました。グループ内ではメインボーカルを担当しています。ロサンゼルスに留学経験があるので英語が堪能です。スンミンは、礼儀正しく親しみやすい性格と思いやりがあるので、ファンからもメンバーからも愛されています。

アイエン

本名:ヤン・ジョンイン(양정인)
生年月日:2001年2月8日
年齢:23歳 (2024月05月19日現在)
出身地:韓国・釜山広域市
血液型:A型
身長:170cm


Stray Kids(ストレイキッズ)では一番年下のメンバーで、グループではサブボーカルを担当しています。デビューする前は本名で活動しており、アイエンのファンの中には、彼を親しみを込めて「ジョンイン」と呼ぶ人が今でもいます。7歳で子役として芸能活動をスタートし、中学生のころから歌手を目指すようになりました。JYPエンターテインメントのオーディションで初めて不合格となったにも関わらず、諦めずに夢を追い続けたアイエンは、その半年後に再度チャンスを得て、2回目のオーディションで見事合格しました。

まとめ

Stray kids(ストレイキッズ)には日本人のメンバーはいないものの日本に関心のあるメンバーが多く、ほとんどのメンバーが日本語で話したり、日本語を書いたり出来ることが分かりました!
国籍をまとめると、韓国国籍が6人、オーストラリア国籍が2人というメンバー構成でした!
そのため、アメリカやオーストラリアなどの英語圏での活動ではオーストラリア出身であるバンチャンやフィリックスなどを中心として英語圏での活動も積極的に行われているようです。
K-POPにハマりたての人のあるあるとして、「推しの話している言葉が分からない!」という意見も多いのではないでしょうか?
しかし、これを見るとStray kidsは日本での活動も多く今後も日本語を話してくれる機会が多くなることが考えられるためますます日本語の実力も上達していくと期待されます。
今後も、Stray kids(ストレイキッズ)が日本でたくさん活動する姿を見て応援していきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました