高橋文哉の本名は?年齢や身長などプロフィールや性格も!

エンタメ

2023年3月にドラマ『君の花になる』からデビューした、7人組の男性アーティストグループ「8LOOM(ブルーム)」のメンバーである高橋文哉さん。
高橋文哉さんは、その端正なルックスと演技力で注目を集め、ドラマや映画、CMなどさまざまな分野で活躍しています。
今回は、そんな高橋文哉さんの本名や年齢・身長などのプロフィール、性格などについてご紹介します。

高橋文哉のプロフィール

本名、年齢や身長は?

本名:高橋文哉
生年月日:2001年3月12日
年齢:22歳 (2024月03月03日現在)
身長:176cm
出身地:埼玉県

所属事務所は「A-PLUS.」です。DAIGOさん、松井玲奈さんなどが所属しています。
高橋文哉さんは、その端正なルックスと演技力で注目を集め、ドラマや映画、CMなどさまざまな分野で活躍しています。

こちらが高橋文哉さんです。
https://twitter.com/fumiyafilm/status/1745778973215522985
色々な表情を見せてくれる俳優さんですね。

高橋文哉さんの性格は?

性格については、彼自身が「負けず嫌い」で「人見知り」だと語っています。また、マネージャーからは「クールに見えて、意外と喋りだすと話が止まらない。沈黙があまり好きではない」と評されています。さらに、彼は「おっちょこちょい」で「天然」な一面も持っていると言われています。

どんなところが負けず嫌い、と思うのでしょうか?
高橋文哉さんが演技中、自身がメインで話しているシーンであっても、共演者の表情だけでシーンをもっていかれたと感じ、「負けた」と思う瞬間があったそうです。また学生時代を振り返る際、特に悔しいと感じた経験が最初に思い浮かぶそうです。彼の競争心と自己改善への強い意欲を示しています。例えば、中学生の時にバレーボールの試合で敗れたことなどです。

負けず嫌いな性格は、さらに演技に磨きをかけるでしょう!

高橋文哉さんのおっちょこちょいで天然な性格についてのエピソードも紹介します。
左右違う靴下を履いてくることがよくあり、その理由を「起きてから5分で家を出るため間違える」のだそうです。
また、幼少期からの性格が甘えん坊でさみしがり屋なんだそうです。1人でいることが苦手であり、例えば友達と食事中に一時的に1人になることすら避ける傾向があるそうです。
道を覚えることに興味がなく、結果としてよく迷子になるというエピソードもあります。彼は、一緒に歩く人に道案内を任せてしまうため、道を覚えないそうです。

ますます魅力的に感じますね。

高橋文哉さんの家族構成

高橋文哉さんの家族構成は以下の通りです。

父親
高橋文哉さんが中学1年生の時に両親が離婚しています。

母親
離婚後、母子家庭となり、3人の子供たちを女手一つで育てています。

長男(兄)
名前は高橋直希で、高橋文哉さんより8歳年上で、職業は消防士です。

次男(兄)
名前は高橋良太で、高橋文哉さんより6歳年上で、職業は大工です。

以上が、高橋文哉さんの家族構成についての情報です。
彼の家族は、彼が中学1年生の時に離婚した後、母子家庭となり、母親が3人の子供たちを一人で育て上げました。

これらの情報から、高橋文哉さんは、努力家で、人々との交流を大切にし、自身の目標に向かって一生懸命に取り組む、魅力的な若手俳優であると言えますね。

高橋文哉さんの主な出演作品

高橋文哉さんのデビューのきっかけは、2017年に開催された「男子高生ミスターコンテスト2017」で見事グランプリを獲得したことです。このコンテストは日本一のイケメン高校生を決めるという内容で、約1万人の応募者が殺到した中から高橋さんが選ばれました。この結果がきっかけとなり、彼は芸能界へ進出。その後、彼は多くのドラマや映画に出演し、その才能を広く認知されるようになりました。

男子高生ミスターコンテスト2017でグランプリをとった時の投稿です。

ドラマ

仮面ライダーゼロワン(2020年)
君の花になる(2023年)
未来への10カウント(2022年)
サレタガワのブルー(2023年)
最愛(2021年)

最愛に出演した時の投稿です。


左が主演の松下洸平さん、右が高橋文哉さんです。

映画

KAPPEI(2022年)
嘘喰い(2023年)
嘘喰い REBORN(2023年)
交換ウソ日記(2023年)

高橋文哉さんが主演を務めた、2023年7月7日に公開した『交換ウソ日記』公式からの投稿です。

CM

ロッテ「ガーナミルクチョコレート」
NTTドコモ「ahamo」
サントリー「クラフトボス レモンスカッシュ」

高橋文哉さんは料理の腕前がすごい

高橋文哉さんは、料理の腕前が非常に高いと評判です。彼は高校時代に調理師免許を取得し、その実力はプロ並みと言われています。

彼は学校で調理師免許を取得し、ご実家が飲食店でアルバイト先も飲食店だったという経験を持っています。そのため、彼の料理の腕前は、テレビ番組やSNSで度々披露され、その技術力とセンスが称賛されていますよ。

特に、彼が作るフレンチのフルコースやお弁当、スイーツなどは見た目も美しく、そのクオリティの高さから彼の料理の腕前が伝わってきます。

また、彼は「得する人損する人」というバラエティ番組に出演し、「制限時間内により多くの料理を作る」という企画に挑戦。その際、彼は制限時間30分の間になんと11品も作り上げ、その料理の腕前を披露しました。

これらの経験と実績から、高橋文哉さんの料理の腕前は確かなものであると言えますね。

高橋文哉さんはメガネをかけると印象が変わる

高橋文哉さんがメガネをかけると、その印象は確かに変わります。彼のメガネ姿は、さまざまなメディアで披露され、その魅力が称賛されています。

メガネをかけているときとかけていない時を比べてみました。どちらもカッコイイですね。

例えば、映画『交換ウソ日記』の撮影現場でキャッチされた、高橋さんのメガネ姿を収めたオフショットが公開され、ファンから大きな反響がありました。このメガネ姿は、女子メンバーからも推されており、特に桜田ひよりさんが「瀬戸山君がメガネをかけているシーンです! この大スクリーンに高橋文哉様のお顔が! カメラ目線でこちらを見ているという……絶対に楽しみにして頂きたいポイントです!」とコメントしています。

メガネ姿のオフショットです。

高橋文哉さんのメガネ姿は、彼のさわやかな一面を引き立て、その魅力を一層引き立てていますね。

まとめ

本記事では、高橋文哉さんの年齢や身長などのプロフィール、性格、デビューのきっかけ、出演作品、料理の腕前、メガネ姿についての紹介しました。
高橋文哉さんは、今後も俳優としてさまざまな作品に出演し、活躍していくことが期待されています。
また、8LOOMのメンバーとしても、グループのさらなる飛躍に貢献していくでしょう。彼のこれからの活躍が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました