宮島厳島神社パワースポットのご利益や効果は?評判や口コミも紹介!

スピリチュアル

厳島神社(いつくしまじんじゃ)は広島県宮島島(厳島)にあるパワースポットとしても有名な神社です。建造物は国宝6棟、重要文化財は11棟3基、1996年に世界文化遺産として登録されています。さらに、日本の三景の一つとされています。たくさんの魅力が詰まった厳島神社のご利益はどんなものがあるのか?評判や口コミも紹介します。
厳島神社公式サイトで国指定建造物が紹介されています。

厳島神社はなぜパワースポットと言われているのか?

世界遺産である嚴島神社を有する宮島は、神宿る島とも呼ばれています。それには島の名称である「厳島」に秘密があります。厳島とは心身を清め神に仕える島という意味を持っています。かつては島全体が神が宿る御神体だと考えられていたのです。
(引用)ひろしま公式観光サイトより

宮島厳島神社のパワースポットはどこ?

宮島の厳島神社は、強力なパワースポットとしても知られており、多くの参拝者がその特別なエネルギーを求めて訪れます。この神社には特にエネルギーが強いとされる場所があります。

大鳥居

海に浮かぶ大鳥居は、厳島神社のシンボルであり、海に浮かぶように立つ巨大な鳥居です。宮島の象徴的な存在であり、神聖な領域への入口とされています。潮の満ち引きによって、その姿が変わります。
国重要文化財の大鳥居です。

本殿

厳島神社の中心である本殿は、厳島神社の中心となる建物で、重要文化財に指定されています。そして強力な霊気が集まる場所とされています。本殿の周囲の空気やエネルギーは、訪れる人々に深い印象を与えると言われています。歴史的な建築様式と神聖な雰囲気は、参拝者に深い安らぎを与えます。
こちらが本殿です。

能舞台

海に面したこの舞台は、特別な能楽の公演が行われる場所です。舞台から見える景色とともに、ここでの体験はリフレッシュするとされています。
正面から見た能舞台です。

紅葉谷公園

神社の近くにある紅葉谷公園は、自然の中での散策や瞑想に最適です。
散策したときのイメージがわきますね。

五重塔

厳島神社の近くにあるこの五重塔は、その美しい建築と歴史的価値で知られています。塔の周囲のエネルギーは、多くの訪問者に感じられる特別なものとされています。
とても迫力がありますね。

宮島厳島神社のご利益とは?

厳島神社にはどのようなご利益があるのでしょうか?みてみましょう!

海上安全

厳島神社は古くから海の神様として信仰されており、航海の安全を守る神社として、海に関連する多くの職業の人々に崇拝されています。
参考:厳島神社御由緒

商売繁盛

商人や企業家の間で、商売の繁栄や成功を願うための場所としても人気があります。

良縁・夫婦和合

縁結びや夫婦の和合を願う人々にとっても、重要な神社とされています。

御所市観光協会でも御由緒を紹介しています。

宮島厳島神社の効果は?

宮島厳島神社を参拝した方たちに効果はあったのでしょうか?参拝者のこえをみてみましょう。

商品が当選したそうです。

みんなの幸せをお願いしたのでしょうか?

効果を期待しています。

実際に効果を感じた方、今後に期待している方などいろいろですね。

口コミ・評判は?

参拝した方たちの口コミや評判をみてみましょう。

この一言に尽きますね!

評判以上と思える神社なのでしょうね。

これはすごいですね!

さすが景色も素晴らしいのですね。

宮島厳島神社の御祭神

パワースポットといわれる宮島厳島神社にはどのような神様が祭られているのでしょうか?ご利益との関連はあるのでしょうか?みてみましょう。

宗像三女神(むなかたさんじょしん)

島神社に奉られている神様は「宗像三女神」として知られています。これらは、福岡県宗像市にある世界遺産「宗像大社」の主祭神で、具体的には市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、多岐津姫命(たきつひめのみこと)の三柱の姉妹神です。これらの神様は、海上運行・運輸の守り神、財福の神、技芸の神として信仰されています。

市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)

海上安全や商売繁盛に関連するご利益があるとされています。財福の神である弁財天(べんざいてん)と習合した神様です。弁財天は七福神の一員としても知られ、特に財を蓄えるご利益があるとされています。このため、市杵嶋姫命も蓄財のご利益を持つとされるようになりました。

田心姫命(たごりひめのみこと)

海の交通路としての港を守る神として知られており、漁業や海運に従事する人々から深く信仰されています。出雲大社の主祭神である大国主命の妻とされ、縁結びの神様としてのご利益があると言われています。そのため、縁結び、夫婦円満、子宝などに関連するご利益をもたらすと信じられています。

多岐津姫命(たきつひめのみこと)

海の豊穣と漁業の守護神として知られています。出雲大社の主祭神である大国主命の妻とされ、縁結びの神様としてのご利益があると言われています。そのため、縁結び、夫婦円満、子宝などに関連するご利益をもたらすと信じられています。

御祭神を知るとパワースポットと呼ばれる所以が分かりますね。

宮島厳島神社とはどんな神社?

宮島の厳島神社は、広島県にある非常に有名な神社で、その場所の美しさ、素晴らしい建築とともに、多くの人々にとって精神的にも希望の場所となっています。
自然に囲まれたその場所は、参拝者に平和と穏やかさをあたえてくれます。

満潮の神社です

まとめ

パワースポットといわれる宮島厳島神社は、日本で唯一潮の満ち引きがある場所に建てられた寝殿造りの社殿群と、壮大な大鳥居で知られています。中心にある御本社は、左右の廻廊で結ばれた客神社や天神社、能舞台などとともに、周囲の自然環境と見事に調和しています。魅力あふれる建造物や景色は参拝者を魅了して続けています。たくさんの魅力あふれる宮島厳島神社へぜひ参拝してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました