ヴィックスドロップが売り切れなのはなぜ?買い占めで販売中止?コンビニやヨドバシなど販売店を調査

お店

風邪などによる喉の腫れ・痛みに効く大正製薬の「ヴィックスドロップ」ですが、一時期売り切れ・在庫切れの状態が続いていました。

ですが、なぜ売り切れていたのか?買い占めにより販売中止になったという噂は本当なのか?

コンビニやヨドバシカメラなど、ヴィックスドロップの販売店舗も、一緒にご紹介していきます。

ヴィックスドロップが売り切れなのはなぜ?

ヴィックスドロップは、2022年12月頃~売り切れ(在庫切れ)が続いていました。

ドラッグストア・コスメティクスアンドメディカルによると、「現在製造元のメーカーの都合により供給困難となっており、メーカー欠品しております。」と記載されています↓

コロナウイルスやインフルエンザなど、様々な感染症などの影響で売り切れていた可能性もありますね。

 

ヴィックスドロップは買い占めで販売中止?

メーカーの都合上の事情ということですが、「中国人などの爆買い・買い占めで販売中止になっていたのでは?」という意見もありました↓↓

2023年4月時点では、ヴィックスドロップの他に「龍角散のど飴」「龍角散ダイレクト」も中国で人気となり、爆買いに対応できるように生産量を2倍に増やすという記事が産経ニュースに掲載されていました↓↓

2024年2月も、来る春節に中国人など訪日外国人の買い占めに対する4分程度のニュースも、YouTubeに投稿されています↓

ヴィックスドロップも買い占めされて販売中止になったのでは?という考えは、あながち間違っていないようですね。

 

ヴィックスドロップのコンビニ・ヨドバシカメラなど販売店舗

SNSを調べてみると、ヴィックスドロップがコンビニで販売されていることは少ないようです↓

2024年2月時点で、ヨドバシカメラ.comには在庫アリでした↓

また、冬という季節柄か、ドラッグストアでも売り切れていることが多いようです↓

ヴィックスドロップが販売されていそうな店舗の検索ページのリンクをまとめました↓

スーパー

 

ドラッグストア

 

家電量販店

 

ディスカントストア

 

冬を過ぎる頃には在庫切れも軟化するかもしれませんので、良ければご参考にしてみてくださいね♪

ご訪問ありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました