白龍園の桜の見頃・開花状況は?予約方法・当日券はある?料金や見どころ・アクセス情報を解説!

イベント

京都市の鞍馬にある日本庭園「白龍園」は、毎年桜の咲く時期になると予約制で特別参観ができます。

今回は、白龍園の桜の見頃と開花状況や予約方法、当日券の有無や参観料金・見どころ・アクセス情報を、まとめてお送りします!

白龍園の桜の見頃・開花状況は?

白龍園の桜の見頃は例年通りだと4月初旬前後になります。

開花は3月下旬~末になることが多いです。

SNSによると、2023年も4月1日・2日辺りには満開になっていたようです↓

2024年も桜の見頃の時期に参観予約をする場合、4月初旬辺りが狙い目です♪

白龍園の桜の参観予約方法・当日券はある?

白龍園の桜の参観は完全事前予約制なので、当日券はありません。

参観希望の方は、忘れずに予約しましょう。

2024年の春の特別公開・事前予約の日程や開催時間はコチラ↓

  • 前半:3/20(水・祝)〜4/21(日)
  • 後半:4/27(土)〜6/23(日)
  • 時間:10時〜14時(10時〜、11時〜、12時〜、13時〜)
  • 参観人数:各回 50名限定(先着順)

事前予約は、白龍園の公式サイトと往復はがきの二通りです。

2月7日時点では、前半の期間のみ予約可能です(後半は3月に予約開始予定です)。

参観は一時間ごとに観覧を募集し、各回、2時間を目処に退園です。

※各日、最終の回は観覧時間が1時間となります。
※3/30(土)は12時にて閉園となります。

■事前予約:公式サイトの場合

  1. 白龍園公式サイト 春の特別公開・事前予約ページにアクセスする。
  2. 3/20(水・祝)〜4/21(日)の期間中の希望日時を選択する。
  3. 予約人数を入力し、注意事項を確認したら「予約する」を押し、予約完了!

■事前予約:往復はがきの場合

  1. 往復はがきに、希望日・希望時間・希望人数(4名まで)を明記する(第3希望まで記入可能。 第1希望のみでもかまいません)
  2. 代表者の住所・氏名(フリガナ)・電話番号を必ずご記入の上、投函する。

宛先:〒615­0052 京都市右京区西院清水町2
青野株式会社 白龍園予約観覧係

往復はがきの明記例はコチラ↓

画像:白龍園公式サイトより引用

白龍園の桜の観覧料金

観覧料金は前半・後半で異なります

■大人料金

  • 前半(3/20(水・祝)〜4/21(日)):各日2,000円(大人)
  • 後半(4/27(土)〜6/23(日)):各日1,600円(大人)

■小学生・未就学児

  • 小学生:前半・後半共に半額
  • 未就学児:無料
料金のお支払いは当日現地にて現金のみとなります。

 

白龍園の桜の見どころ

白龍園の見どころは、何と言っても春の桜・秋の紅葉を楽しめる庭園!

各所に建てられた東屋に腰掛けながら、ゆっくりと桜を楽しめます。

画像:白龍園公式サイトより引用

桜も勿論ですが、同じ季節にはミツバツツジも咲くほか、近くにある鉄橋は叡山電車の撮影スポットとしても有名です。

桜と電車、綺麗ですね~↓↓

 

白龍園の駐車場などアクセス情報

※白龍園には駐車場はありませんので、公共交通機関を利用しましょう。

■白龍園の所在地

〒601-1113 京都府京都市左京区鞍馬二ノ瀬町106

■アクセス方法

  • 電車:叡山電鉄二ノ瀬駅より徒歩7分
  • バス:国際会館駅前より二ノ瀬下車、徒歩4分
  • タクシー:京都市地下鉄国際会館駅よりタクシー約15分(タクシー料金目安:片道約2,000円)

タクシーを利用する場合は、必ず旧鞍馬街道沿いの白龍園と運転手におっしゃってください。

参観は各日50名までで先着順なので、ご予約はお早めに!

ご訪問ありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました