サラダスピナーはいらない?デメリットや志麻さん流の水切り方法/代用品も紹介!

ライフスタイル

サラダや和え物など、野菜を使う料理をつくる時の水切りに便利な「サラダスピナー」ですが、用途が限られているのでいらないのでは?という方や、場所を取るなどのデメリットを思い浮かべる方もいらっしゃいますよね。

また、テレビ番組で伝説の家政婦・志麻さんが披露した、サラダスピナーを使わない野菜の水切り方法も注目を集めています。

加えて、サラダスピナーの代用品として使えるアイテムについて、まとめてお送りします!

サラダスピナーはいらない?口コミやデメリットを紹介

何故サラダスピナーはいらない、という意見があるのか?

口コミとデメリットを見ていきましょう。

口コミ

サラダスピナーはいらない、という口コミは主に以下の2つです。

  • 収納や使うとき・洗うときに場所を取る
  • キッチンペーパーやザルでも代用できる

SNSでも、場所を取るとの意見がありました↓↓

サラダスピナーは葉物を回して水切りするため、どうしてもサイズが大きくなってしまうんですよね。

出すのもですが、サイズ的に収納場所にも困る場合が多いですね。

個人的にはサラダスピナーを使った後、乾燥機に入れて乾燥させるのに場所を取るので、それが面倒くさいですね…。乾燥にもムラが出てしまうし…

また、野菜の水切りはキッチンペーパーで挟んだり、ザルを使えば出来るからサラダスピナーはいらない、と考える方も↓

デメリット

口コミとしても紹介しましたが、サラダスピナーのデメリットは

  • サイズが大きくなってしまうので収納場所・洗う/使う場所を取る
  • キッチンペーパーやザルで代用できる

でした。

サラダスピナーは確かにあると便利ですが、上記のデメリットもあり、購入するのを躊躇う方もいらっしゃいます↓

でも、サラダスピナーのメリットとして、野菜が水っぽくならずにサラダが美味しくなった!という意見もたくさんありますよ↓↓

デメリットとメリットを把握して、サラダスピナーの購入を検討したいところですね。

 

志麻さん流の野菜の水切り方法

テレビ番組で登場してから、主婦の方を中心に人気の伝説の家政婦・志麻さん。

その方が番組内で行った、サラダスピナーを使わない野菜の水切り方法が、注目を集めています。

■志麻さん流の野菜の水切り方法

  1. 野菜を洗ったら、ボウルにザルを重ねる。
  2. しっかり重ねたら、そのまま振って水切り完了!

詳しいやり方は、こちらの動画の冒頭部分からご説明されています↓↓

サラダスピナーの代用品は?

上記で説明したしまさん流の水切り方法もですが、身近なザル+キッチンペーパーを使っても、野菜の水切りが行えます。

■ザル+キッチンペーパーを使う水切り方法

  1. ザルに野菜を入れて洗う。
  2. 洗ったら、ザルの上にキッチンペーパー(野菜の量で枚数を替える)を被せる。
  3. 野菜を盛り付けるお皿をキッチンペーパーの上に載せ、ザルとお皿をしっかり持ったら、シャカシャカと振る。
  4. お皿とキッチンペーパーを外し、使ったキッチンペーパーを持ち、グルグルかき混ぜたら完了!

画像:cookpadnewsより引用

また、ポリ袋(ビニール袋)+キッチンペーパーを使った水切り方法も!

■ポリ袋+キッチンペーパーを使う水切り方法

  1. ポリ袋とキッチンペーパーを用意したら、ペーパーのサイドを袋のサイズに合わせて折り、ポリ袋に入れる。
  2. 洗った野菜をザルなどで水を切った後、1の中に入れる。
  3. 2の口を閉じ(キッチンペーパーも一緒に掴む)そのままぐるぐる振り回したら水切り完了!
  4. 野菜が余ってしまったら、3の袋の中に入れて口を閉じれば保存も出来ます。

画像:cookpadnewsより引用

サラダスピナーがお家に無いかったり収納してしまった方など、1度お試ししてみてはいかがでしょうか?

 

ご訪問ありがとうございました♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました