ラムーはまずいから買ってはいけない!?肉・弁当・パン・たこ焼きが安い理由や品質を調べてみた

お店

激安弁当やお肉、パンなどが有名な複合型ディスカウントストア「ラ・ムー」。

人気の一方で、「まずいから買ってはいけない」という声も…!

なぜラムーで売っているパン・たこ焼きなどは安いのか?その理由と、気になる品質について調べました。

ラムーはまずいから買ってはいけないって本当?

ラムーはまずい、やばいから買ってはいけないという声があります。

実際にSNSを見てみると、たこ焼きや総菜がまずいなど、色々な意見がありました。

でも、SNSにはたこやきやお弁当はおいしい!という声もあります

これらのことから、やはり味覚の違いといいますか、個人差があることがよく分かりますね。

「絶品ではないけれど、食べられる」という点が大きいかもしれません。

ラムーは安いのが売りになっているので、風通に食べられる味でお安い!というのが魅力ですので、レストランなどのレベルの味を求めるなら、他のところで購入した方がいいかもしれませんね。

何しろ、この物価高に安くお弁当や総菜が買えるのは嬉しいですよね~♪

近くに1店舗欲しい!

ラムーの肉・弁当・パン・たこ焼きが安い理由

お弁当が198円、たこ焼きが10個入り(もちろんたこ入り!)で100円と、破格のお値段で知られるラムー。

しかし、どうしてこんなに安いのか?その理由を解説していきます!

プライベートブランドを展開で手間をカットしてコストを下げる

イオングループのトップバリュのように、ラムーでもパンや冷凍食品など、色々と独自のプライベートブランドを展開しています。

プライベートブランドで製造から販売までを一挙に行い、中間費用を抑えることができるんですね。

因みに、プライベートブランド商品のバーコードが大きいのは、レジで読み取るときの手間を省くためらしいです。

製造費用(コスト)を抑えることにより、販売価格を下げることに成功しているんですね。

中には、ヨーグルトの蓋がないなど、かなり独特なプライベートブランドもあります↓↓

 

作業効率で人件費を下げる

ラムーでは、段ボールそのままの商品が陳列されていますよね。

この段ボール1つでも、陳列にかかる手間が省けて、その費用や作業時間を他のところに回せたり、カットすることに繋がりますよね。

お客さんも、綺麗に並べられていようがいまいが、ラムーのように商品が安い方が嬉しいですよね♪

 

仕入れる商品を、売れるものに徹底的に厳選している

ラムーでは、売る商品を徹底的に厳選することでコスト削減ひいては安さに繋げています。

他のスーパーでは同じ商品のメーカー違いをいくつも並べていますが、ラムーでは売れる商品を厳選し、食品なども1種類の商品しか置かれていません。

厳選した商品を大量に仕入れることにより、1品あたりの購入単価を下げ、より安く販売しているんですね。

そして、お弁当にう食材も大量に仕入れてお惣菜にも同様の食材を使うことで、材料も無駄にすることがなく、更に安くお客さんに提供できているのです!

 

ラムーのお弁当・たこ焼き・パンなどの品質は?

ラムーのお弁当や総菜には添加物が含まれているから買ってはいけない、他にも品質が心配、という声があります。

お弁当・惣菜は共に198円~購入できる破格のお値段設定なので、安い=品質、健康に悪いのでは?という考えにもなったり、疑ってしまいますよね。

ラムーで添加物は使用されていますが、決して危険という訳ではありませんのでご安心ください!

厚生労働省によると、厚労省が定められている添加物の使用料の基準値以下であれば、人の健康に影響を生じないと確認済です。

 

それに、他のスーパーやコンビニのお弁当・惣菜にも添加物は使われてますよね?

それらと同じく、ラムーのお弁当・惣菜も危ないというわけではありません。

よって品質も、何ら問題は無いと言えると思われます。

 

まとめ

ディスカウントストアのラ・ムーの商品が安い理由や品質、まずいのは本当なのか、などについてお送りしました。

味は個人差があるので、どうしても口に合わない・まずく感じるのはしょうがないことかもしれませんね。

しかし、個人的にはお弁当などが198円から購入できるのはとっても魅力的なので、ぜひ近くに…出来れば自転車で行ける範囲で1店舗建って欲しいところです。

物価高で円安のこの時代、安くて購入できるのはとっても嬉しいですよね♪

ぜひご購入のご参考にしてみてくださいね♪

ご訪問ありがとうございました♪

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました