保冷剤ハードタイプの青い液体ジェルの捨て方は?プラスチック容器の処分方法も!

ライフスタイル

食べ物を冷やしたり、熱が出たり暑いときにも大活躍な保冷剤。

そんな保冷材にはビニールに入ったソフトタイプと、プラスチックケースに入っているハードイプの2種類があります。

ハードタイプの場合、中身の青色の液体ジェルの捨て方、外装のプラスチック容器の処分方法に困りますよね…。

今回は保冷剤ハードタイプの処分方法を、解説していきます。

 

保冷剤ハードタイプの青い液体ジェルの捨て方

保冷剤ハードタイプの中に入っている青い液体ジェルですが、中身の成分は水と高吸収性ポリマーです。

  • 高吸収性ポリマー:1~2%程度
  • 水:98%以上

液体が青色なのは着色していたから!

特別な成分のためじゃありませんでした

高吸収性ポリマーは紙おむつに入っている、水分を吸うと固まる成分ですね

排水溝に青い液体ジェルを捨てると詰まってしまうので、絶対流さないようにしましょう!

中身は高吸収性ポリマーと水なので無害です、ごみの分別としては可燃ごみ」となります。

液体なので新聞紙、紙類や布などに染み込ませてから捨てましょう!

しかし、くらしのマーケットマガジンなどによると、自治体によっては「不燃ごみ」となる所もあるそうです…。

ゴミとして捨てる前には、お住いの地域のゴミ区分を確認しておきましょう!

↓自治体別のごみの分別方法・出し方などはコチラの全国自治体ごみリンクでご確認できます↓

日報ビジネス株式会社 全国自治体ごみリンク

https://www.nippo.co.jp/gmlink/

捨てる際には、くれぐれも液体が流れだすことがないよう注意しましょう。

保冷剤ハードタイプのプラスチック容器の処分方法

ハードタイプの容器はプラスチックなので、自治体によっては可燃ごみとは分別して捨てる必要があるところがあります。

 

↓自治体別のごみの分別方法・出し方などはコチラの全国自治体ごみリンクでご確認できます↓

日報ビジネス株式会社 全国自治体ごみリンク

https://www.nippo.co.jp/gmlink/

捨てる前に中身の青い液体ジェルを出して紙・布などに染み込ませ、出来る限り残さないようにしましょう!

ご訪問ありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました