ストライダーは何歳から何歳まで?6歳以上は遅い?7歳は?

子育て

最近人気のブレーキとペダルの付いていない、キッズ向け自転車の「ストライダー」。

小さい頃から使用しているご家庭も多いようですが、果たして何歳から使うのが適切なのでしょうか?

人気のキッズ向け自転車「ストライダー」の使用年齢、6歳・7歳では遅いのか、についてお送りします!

  • ストライダーの使用年齢は何歳まで?6歳・7歳は?

使用年齢は何歳から何歳まで?

ストライダー公式サイトによると、適切な年齢層は2歳から6歳くらいまでといわれています。

ですがこれはあくまでも目安で、お子さんそれぞれの成長スピード・体格などにより異なります

上記の画像でも、ストライダーの種類・大きさにより対象年齢が異なることが分かりますね。

1歳半からストライダー乗るお子さんも!

逆に5歳から乗り始めた子など、本当に様々ですね

2歳くらいから足を使ってストライダーを操作できるようになる子どもが多いですが、6歳を超えると身長や体格により、ストライダーのサイズが合わなくなることも…。

そんな場合は、あらかじめ大きめのストライダーを購入することをおススメします!

大きいサイズのストライダーだと、6歳以上の子も楽しく乗れますね♪

6歳・7歳は遅い?

6歳・7歳からストライダーを乗り始めても、全く遅いことはないですよ!

ストライダーはお子さんの年齢関係なく、バランス感覚や自信を身に付けられる乗り物。

何より大切なのは、子供が自分のペースでストライダーを楽しむこと!

6歳・7歳からストライダーを乗り始めても、楽しみながらバランス感覚を養うことで、スムーズに自転車へ移行できます。

更に、大きいサイズのストラーダ―を使用することで、6歳・7歳のお子さんでも楽しく乗ることができますよ♪

6歳・7歳でも、お子さんが楽しんで乗れるサイズを選ぶことが何より!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました